09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

光姫のふるさと加古川紀行 第5回

2014/11/04
    
  光姫のふるさと加古川紀行、抜粋ですがよかったら見てください。

syukusyo-RIMG0371.jpg

    中道子山城(ちゅうどうしさんじょう)の戦い

     中道子山は 通称志方の 「城山」と呼ばれ 標高271.6m、険しいが 山頂は
     広く遠望でも直ちに古城址と察することが出来ます。
     中道子山城は 城の規模も大きく室町時代 守護赤松氏の指示で
     築城されたと思われます。
     中世文書によると、1530年頃は別所氏に味方する城で、赤松家の 重要な
     役割を担った櫛橋氏と高橋氏が管理する城であったようです。

     「信長公記」に天正6年 神吉城に続いて 「志方城」も 落城と記されており
     また、「反町文書」には 2年後の天正8年「しかたの城」が落城したとあり
     、二度落城した事になっています。

    天正6年に落城したのは、観音寺の場所にあった志方城なのは確実です。

    これを櫛橋氏が奪い返したとは考えにくく、明け渡した後、徹底抗戦したのは
    「中道子山城」 で 天正8年に落城したのは「中山子山城」ではないかとも
    考えられています。

   地元でも  「豊臣秀吉に攻められて滅んだ城で、米倉も焼かれ
   そのあとから焼け米が出る」と言い伝えられています。

   頂上から播磨平野を眼科に見渡せ 明石海峡大橋、遠くに淡路島、四国が
   望めます。濃い緑に包まれた城山は古い歴史に彩られ 麓に住む人々には
   親しみやすい山となっています。



   光姫の姉
   光姫には姉がいました。
   上月城の妻だった姉は秀吉が上月城を攻めた時、壮絶を極める戦いの中
   二人の子どもを連れて官兵衛を頼って下って来ました。
   光姫は、姉の子どもたちを我が子のように可愛がったそうです。

   織田信長の人質に出されていた息子 松寿丸(後の黒田長政)の面影を求めて求めて
   いたのかも知れません。
   
   姉は 上月城の戦いで夫が亡くなると仏門に入って尼になっていました。
   黒田長政は天正16年(1588)、伯母の妙寿尼を中津城に迎えました。

   その後長政は関ヶ原合戦の功により筑前五十二万石の福岡藩主になり
   妙寿尼も福岡城に移りました。
   光姫と妙寿尼はこの時期 姉妹で穏やかな日々を送っていたと思われます。
   福岡県若宮市にある光明寺に妙寿尼の墓があります。
   旧鞍手郡内では最古の墓で「慶長墓」と呼ばれ歴史的にも貴重な墓と言われています。

   上部に梵字入りの大きな墓石で、その銘には 「量誉妙寿尼公大姉 慶長18年11月19日卒」
   と刻まれています。

   宮田町誌によると光明寺と光姫出生の櫛橋家とは 深い縁があるようです。
   
   近き頃までは此寺に岡本七太夫正俊より寄付し祭田の地も有しか今はなし。
   正俊は櫛橋宗雪甥にして則伊の孫也。又此寺に山林5千坪を寄付し給う券文あり。
   昭和53年4月25日  と記されています。
   

   

syukusyo-RIMG0380.jpg


syukusyo-RIMG0381_201411041653451a7.jpg


syukusyo-RIMG0382.jpg


syukusyo-RIMG0383_20141104165324418.jpg


syukusyo-RIMG0384_20141104165322961.jpg


スポンサーサイト
17:58 つれづれ | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
おはようございます
なぜかコメント飛んでしまいました今度は大丈夫かな。

この光姫TVでは中谷美紀さんが演じてますね。
日曜日を楽しみにしています。
参考になります。
美味しそうなランチですね
食欲の秋ですから私も何を食べても美味しいです。
お弁当の説明は?
おいしそう!
季節を感じるね。

黒田官兵衛も、後残すところわずかになりましたね。
こんばんは
八衛門さん☆コメント有難うございます。

コメント飛ぶ時はたまにあります。
何故か解らずですが八衛門さんにもあるのですね。

光姫は中谷美紀さんで、よく似合ってると思います。

中道子山城、またの名を城山と言いますがこちらでは
有名です。地元の歴史です(笑)
こんばんは
あざみさん☆コメント有難うございます。

地元の歴史ですから、播州人間には地名も解るの
ですが。
デモ参考になり嬉しいです。
お弁当ですがこだわりがあるそうです。
ご飯にむかご、と 銀杏 だったり、麩も付いています。

美味しいと言う事は元気なんですよね。
秋を満喫は素晴らしいと思います。


こんばんは
ちるみさん☆コメント有難うございます。

お弁当なんですがこだわりお弁当で、丁寧に作ってあります。
ご飯に むかご と 銀杏。そして麩をあしらってあります。

1080円なんですよ。材料に手間暇かけてますから
配達はありません。
私は毎日でも食べたいお弁当です(笑)

今年は黒田官兵衛に始まり終わりそうです。
あれ?コメントが届いていない?
しょこらろーずさん こんばんは

確かに送信したはずのコメントが消えてしまったようです。
こんなことがあるのですねぇ、、、、びっくりしています。

軍師官兵衛に纏わるいろいろな情報をご紹介頂き嬉しかった
です。その軍師官兵衛も終わりに近づきましたね。

美味しそうなお弁当ですね。そのように見えるということは
私にも食欲がすっかり戻ってきたということですね。
秋のいっぱい詰まったお弁当、私も食べてみたいです。
しょこらろーず
karinさん☆コメント有難うございます。

こちらのパソコンの不手際でしょうか、消した訳では
ないですが、反映されなくて、二度もコメントいただき
有難うございます。
抜粋ですが、私も知らない事ゆえ書いています。
官兵衛もの語りも終わりに近づいています。
人気はちょっと落ちた模様ですが。

秋を飾るお弁当でしょうか。お食事処でお弁当も作って
おられ、こだわりと丁寧が伝わります。1080円はリーズナブル
で人気があります。ご飯の飾りにむかごは気にいりました(笑)

karinさんお疲れが出ませんように、ゆっくりしてくださいね。
ろーずさんも旅ですか。わたしも旅中です。
 
 丁寧に書かれて感心します。
こんにちは
あやめさん☆コメント有難うございます。

今、旅の途中なのですね。楽しくゆっくりなさって
くださいね。土産話し楽しみに待っています。

寒さに負けず風邪に気をつけてくださいね。

日々忙しくしています。

管理者のみに表示