07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

光姫のふるさと加古川紀行 4 加古川発

2014/09/05
  


         阿閇(あえ)城の戦い

            阿閇城(別府城) 

        三木合戦の始まる前の阿閇城は加古政顕(まさあき)が城主であったとされて
        います。戦いが始まると別所長治が三木城に入城しました。

        秀吉方は阿閇城を経由しても毛利方の兵や食糧輸送を防ぐため
        別所重棟を入城させました。

        毛利方は 阿閇城を取り返し、食糧輸送路を確保するために
        阿閇城への攻撃に出ました。毛利・雑賀(さいか)衆の約8000人の水軍
        が阿閇城を目指します。

        これに対して秀吉は兵500人で小寺官兵衛(後の黒田官兵衛)を阿閇城に
        向かわせ 毛利方より早く入城しました。

        官兵衛はさまざまな策で兵500人でもって8000人の毛利・雑賀の水軍
        と戦いました。上陸した毛利・雑賀軍は数にまかせて攻めてきます。

        城方では毛利・雑賀軍が城に近づいた時、官兵衛の策のもと 引き寄せるだけ
        引き寄せて鉄砲が火を噴き 矢が放たれ 石が落とされ、
        毛利・雑賀軍はたまらず、船に逃げ帰り退散しました。

        その時信長の感状の事が 「黒田家譜」に記されています。
        

     阿閇城はどこに


        そのような歴史的な阿閇城の城址が どこであるか興味をそそられます。

       加古郡播磨町内には 周囲に濠があったとされる北本荘の連化寺や古田の福勝寺
       があり ここにあったと言う説 また多木化学の工場敷地にあったとされる
       諸説があります。

       今では別府町西脇2丁目の西脇戎神社あたりが 阿閇城ではないかという
       説が有力だそうです。

       別府の阿閇城 は何処であったかを想像するだけで とても夢があり
       楽しくなります。



  野口城の戦い 

       野口城

     城跡は 教信者寺と五社宮野口神社とのほぼ中間にあります。
     この野口城は 羽柴秀吉の三木城攻めに先駆けて周辺の小城の中で 最初に
     攻められ落城した城です。

   戦いは何故起こったのか

     ひとつ」には天下統一を目指す織田信長が羽柴秀吉を総大将にして
     中国地方の毛利輝元を攻めるにあたり 播磨地方のどうしても通らねば
     ならない位置にあったということです。

     元々 播磨地方は 太古の昔から 文化の開けたところで
     奈良 平安の時代から加古川市野口あたりに賀古の駅という
     西日本最大の駅があったところです。
     この駅とは いわば昔から 都からのあるいは中国地方からの中継ステーション
     のようなものであったといえます。

    また、加古川城における加古川評定で 当時のこの地方をまとめる
    三木城主 別所長治が毛利についたことによります。

    軍師官兵衛は秀吉側の参謀で、かつ播磨側志方城出身の光姫を妻に
    していましたが、秀吉側と播磨側の調整がうまく進まず その苦悩は大きかった
    と推察できます。

    そしてこのような 経過の中で 別府城の戦いの後]秀吉の播磨攻めは三木城
    を攻める前にそれを支える小城を落としていくのがよいという判断により
    まずは野口城がターゲットされた訳です。

   野口城落城

   野口城の城主は長井政重でしたが、戦いは秀吉軍の兵3000人に対し
   野口軍は380人に近在の農民、教信寺の僧兵を加えた総勢600人でした。
   三木城からの援軍を期待していましたが、その援軍はありませんでした。

   わずか3日間の戦いで野口城は落城しました。
   時に加古川評定から1ケ月後の天正6年(1578年)のことでした。
 


syukusyo-RIMG0202_201409051931388c7.jpg


syukusyo-RIMG0237_20140905193140891.jpg


syukusyo-RIMG0204_20140905193136c7a.jpg


syukusyo-RIMG0205_20140905193134c2b.jpg


syukusyo-RIMG0206_2014090519314298b.jpg



スポンサーサイト
19:34 つれづれ | コメント(20) | トラックバック(0)
コメント
歴史ロマン?
しょこらろーずさんの住んでらっしゃる
播磨地区は歴史が豊かで良いですね。
あれこれ想像するのは 楽しいですよね。

それにしても美味しそうな写真だらけ♪
おでんですか? もう何年も食べてません。
日本に行って食べたい物が増えました。
おはようございます
阿閇城は読み方が難しいですね
なにか秘密めいていてその城跡もよくわからないんですか。

このドラマは欠かさず見てると以前にも書きましたが
どうしてもドラマとして見てしまうこうして歴史として
教えてもらうとなお一層興味がわいてきます。

しょこらろーずさんは歴女、色々ドラマの裏話載せて下さい。
難しい歴史のお話には
深く読み入ることが出来なくて…

でも おいしそーなクッキィ、お食事の写真には
食いつきましたよ♪ 
自分でも情けないけど
仕方ない(開き直りです)
です。
しょこらろーずさん こんにちは

大河ドラマで地元が登場すると俄然その歴史に興味が
湧きますよね。阿閇城、こういう字だったのですね。
史実といっても分らないことが多い分、想像する楽しみ
があります。さぁ、今夜の「軍師・官兵衛」が楽しみです。

おでん!そうだ、今夜はコンビニのおでんを買ってきましょう!
一人分のおでんはコンビニのが最高です。

クッキーも美味しそう、、、、私の食欲も戻りました。
嬉しいです、食があるってことは!
歴史はテレビでみて解釈するのが楽しいです
若い頃は本を読みましたが武士たちの名前や地名が
難しいです。テレビで文字放送に切り替えて見れば良く理解できます。当地にも古戦場がいくつもあります。

食欲の秋が近ずいて来ています
昨日コンビニへいきますと
「おでん始めました」と看板が有りました。
寒くなるとおでんは良いですね。
有難うございます
加代子さん☆コメント有難うございます。

歴史と言うか今 NHKテレビの大河ドラマで黒田官兵衛が
あるのです。官兵衛さんの故郷が姫路で妻光姫の故郷が加古川
ですから賑わってます。光姫の故郷志方町では光姫の性の櫛橋家
は途絶えていますが、光姫のお墓は福岡にあるようです。

和食ですが庶民的です(笑)おでんは人気あります。
普段は作りますが、一人だと食べに行くのが楽しみです。

有難うございます。秋らしくなりました。


こんにちは
八衛門さん☆コメント有難うございます。

お返事遅くなっています。
いつも読んでもらって有難うございます。
と言えど加古川の歴史研究家の書かれたものの抜粋です。
デモ、私も興味深く読んでいます。

テレビだけで十分だと思いますが、歴史はわからない事や
不明な事多くて創造力が要るようです。

重ね重ね有難うございます。
こんにちわ
お地蔵さん☆コメント有難うございます。

今 大河ドラマで黒田官兵衛があります。
妻さまの光姫の故郷が加古川ですから、賑わっています。

毎日の食事、食べに行く時が幸せです。
ちゃんと作らないとダメですよね(笑)

有難うございます。
こんにちは
karinさん☆コメント有難うございます。

大河テレビの官兵衛で賑わってますから
郷土研究家もこのように書いてくださり、私も楽しみです。

karinさんちょっと元気になれれてよかったです。
おでん、コンビニで買うと美味しいですよね。
日本の定番です。
人気あるようです。沢山作ると大変ですから。

秋らしくなりましたが、日中は汗が出ます。

休息は十分なさってくださいね。

こんにちは
あざみさん☆コメント有難うございます。

郷土研究家によると、歴史はすべて鮮明に解らないようで
想像の部分も多いようです。
あざみさんの歴史説明は素晴らしいと思います。
私はさっぱりです。今こうして官兵衛がありますから
学んでいます。歴史は大切と思います。
文字放送なるものがあるのですね。知りませんでした。

お食事、いつもちゃんと作られるあざみさんですから
ちょっと恥ずかしいです。

有難うございました。
阿閇城初めて聞く名です。
しょこらろーずさんの投稿を読んでいると
背景が分かるようです。
今日も見てと言うか見ながらコメントしています。

おでん美味しそう~
そろそろ作っても良さそうですね。
おはようございます
絆さん☆コメント有難うございます。

昨夜の官兵衛、視聴率がちょっと落ちていますが
よかったです。官兵衛さんも光姫も播州人間の顔を見るようです。見ながらコメント有難うございます。
昨夜は涙の物語でした(笑)
歴史は解らない部分もあるようで、想像の部分もあるようです。

有難うございました。
おはようございます。

官兵衛さん、いつもテレビで見てます。
しょこらろーずさんが詳しく説明して下さるのでよくわかります。いつもありがとうございます。

こんなに今迄は大河ドラマを見る事はなかったです。

しょこらろーずさん、おうどんにレモン?
でも美味しそう、、(⌒▽⌒)
作り方教えて下さい。

またおじゃましますね☆
こんにちは
盛りだくさんのブログですね。歴史のある場所に住んでいらっしゃる方は本当に羨ましいです。年齢をとると尚強く思います。

 実は我が家は管兵衛の奥さんの血筋なんですよ。主人は
 良く言っており、息子が流れを大切に思っています。
こんばんは
かのこさん☆コメント有難うございます。

いつも見てもらって有難うございます。
宣伝ばかりしてすみません。

おうどんにレモン。
知り合いのおうどんやさんです。
セルフです。レモンや昆布は自由に添える事が出来ます。
後は天ぷらとおでん、おにぎりがあります。
沢山食べてもお値段はお手頃です(笑)
お汁も美味しいですから時々利用しています。

家で作るとインスタントになります。

ヨロシクお願いします。

こんばんは
あやめさん☆コメント有難うございます。

ええ、光姫さんと親戚関係なんですか。
加古川は志方町で櫛橋家ですね。名門のお家柄ですよね。
今は志方では櫛橋家は絶えているようですが、福岡では
ちゃんと櫛橋家はあるのですね。
デモ血筋とはすごいですね。

今は官兵衛&光姫は播州で賑わっていますから
郷土研究家も詳しく教えてくださいます。

一人で読むより皆さんにもと思い抜粋しました。
しょこらちゃんのブログって、きまじめな性格が出ていて、しょこらちゃんらしさがありますね。
私など、戦国時代のど真ん中に住んでいながら、あまり知らないんですよ。
これも性格かな・・・・

まぁ美味しそうな物のアップ。
フライ定食におでん・・・・食欲が増す秋ですね。
うどんは冷で?
あんずジャムは、未経験味です。
こんばんは
ちるみさん☆コメント有難うございます。

真面目なんて言ってもらって嬉しいです。
官兵衛さんのテレビと共に加古川も立ち上がっています。
こんな事は稀な事ですから、テレビにでるのですから(笑)
歴史は得意ではないです。
郷土研究家が書いてはるのです。

フライ定食550円です。うどんは知り合いのお店で
冷うどんです。食べに行く時が嬉しいです。

あんずジャムは美味しいです。杏子の実は生は知らないのですが。
有難うございます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
阿閇城の戦い、野口城の戦い
〇〇さん☆コメント有難うございます。
この度、黒田官兵衛&光姫を冊子より抜粋と最初に書いて
書いたつもりです。途中で抜粋の言葉を忘れたのかと思います。
すみませんでした。毎回楽しく読ませていただきました。
有難うございます。


管理者のみに表示