08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

黒田官兵衛 続きです

2014/03/14
syukusyo-RIMG0608.jpg

            
             光姫の生涯続き


    慶長2年(1597)光姫を悲しみの底につき落としたのは 次男 熊之助の死の
   
    知らせです。熊之助16歳は 中津城で留守居を務めていましたが

    官兵衛と長政を追って朝鮮に渡ろうとして悲運にも玄界灘で暴風雨に遭い

    船が沈没し溺死しました。

    その時 秀吉の質として大阪天満屋敷にいた光姫の嘆きは

    いかばかりだったでしょう。もし生きていれば 兄・長政の片腕となり
   
    藩政に尽していたに違いない。光姫の大きな力にもなっていたでしょう。

    慶長5年(1600)関ヶ原の戦いの直前 またもや光姫の身に

    危機が襲ってきました。

    石田三成から大阪に残っている大名の妻子を人質として大阪城に

    移すよう命じられたのです。

    細川忠興の妻・ガラシャが人質になることを拒み自屋敷に火を放った際

    石田勢の監視が緩くなりました。

    その隙を狙った黒田家の家臣たちによって光姫は、長政の正室・栄姫と共に

    大阪天満屋敷から薦に(こもに)包まれ 米俵に似せて担ぎ出され 脱出に

    成功したのです。

    九州・中津へ無事着いた時 官兵衛はことのほか喜び住民を城内に招きいれ

    中津北原人形芝居を催しました。

    光姫と栄姫は、この人形芝居で心が慰められました。

    
    官兵衛と長政は キリシタンでしたが、光姫は 熱心な浄土宗信者でした。

    慶長7年(1602)出家して 長男・長政の治める 福岡城と 次男・熊之助が

    眠る玄界灘の見える場所に圓應寺(福岡)http://ennouji.or.jp/を建立しました。

    黒田家からは「才徳兼備」と称えられました。


    寛永4年(1627年)光姫は夫・官兵衛と息子・長政を見送り 75歳の長寿を

    全うしました。戦国時代の荒波に翻弄された一生でしたが、官兵衛に

    生涯一人の妻として愛され続けた人生は、現在の女性 誰もが羨むような

    生涯であり、陰に陽にして官兵衛を支え尽した 

    光姫の 法名は 照福院殿然誉浩栄大尼公。


    お墓は圓應寺(福岡)・崇福寺(福岡)・報土寺(京都)にあります。

    圓應寺では毎年 命日の8月26日に光姫を偲び 「光姫忌」行われています。


    平成25年で387回忌となります。


   
    
syukusyo-RIMG0607.jpg




スポンサーサイト
03:04 つれづれ | コメント(20) | トラックバック(0)
コメント
勉強になりました。
この頃、二本のキリシタン(カトリック)は約30万人。
21世紀の今、日本のカトリックも、人口の0.3%で、ほぼ同じ人数。
いろいろと、不思議です。
興味深く読ませて頂きました。
官兵衛さんは夫の鏡ですね。
こんにちは♪

楽しく読ませていただきました。
ありがとうございます。

すみれの花が可愛いです。
この花とこの葉、、、わたしは好きです。

またおじゃまします☆♪
ホントに、官兵衛さんにはまってるね。
光姫にかな。
面白く見てますよ。

スミレの花、可愛いね。
しょこらさん
今日のお花の日ざしは春の予感ですね〜〜

来週からは暖かい予報です
お花の苗を買ってきましたよ〜

こんにちは
387回忌ですか?
気が遠く〜なりそう、、

ドラマのようにいいご夫婦だったんですね。
この時代、毎日命の危機にさらされて
私だったら耐えられないと、ドラマ見ながら思ってます。
光姫様のお話は、小説には出てこないですから、しょこらさんのブログで、よくわかりました。女は男の影の部分、道具でしかなかった
時代ですからねぇ。
大河ドラマが、より楽しく見られそうです。v-221
毎週ドラマは観ていますよ。
官兵衛と長政が キリシタンだったとは・・
初めて知りました。
光姫の事は全く知りませんでしたので
いい勉強になりました。
こんばんは
Bunbunbunさん☆コメント有難うございます。

今も昔もカトリックの方の数がそう
変わらないのは不思議に思います。
こちらこそ有難うございます。

官兵衛さんと光姫さまが同じではないのも
不思議だとおもいます。
周りには、家族3人カトリックの方が
いますが、お父さんが天国に召されました。


こんばんは
あざみさん☆コメント有難うございます。

官兵衛さん、今の時代だとそう不思議では
ないと思いますが昔は大変だったのでしょうね。
私ならきっと嫁のもらい手がなかったの
ではと思います。マジな話しです(笑う)
こんばんは
かのこさん☆コメント有難うございます。

いつもお返事も何もかも遅くてすみません。
同じ事繰り返しています。官兵衛ブームです。お許しくださいね。

すみれ、道端にひっそり咲いてました。
よく見ると可愛いので写しました。
こんばんは
ちるみさん☆コメント有難うございます。

官兵衛さんと光姫は今こちらでは
ブームです。今までこんな事って
なかったと思います。お菓子も光姫さん
のお菓子が沢山あります。
光姫ブッセ等(笑)

スミレは人知れず咲いてました。
こんばんは
ハツコさん☆コメント有難うございます。

今日15日は穏やかで、エアコン無しに過ごせました。
デモ、再び寒くなるようです。
若い人は官兵衛さんも光姫も興味ないみたいです。
梅がボチボチ咲きそうです。
桜はまだまだのようです。
こんばんは
風信子さん☆コメント有難うございます。

こんな戦国の世があったのですね。
歴史は貴重に思いますが今の時代に生まれ
よかったと思っています。

光姫の故郷加古川市志方町の櫛橋家は
絶えてしまっています。

時代ですね。有難うございます。


こんばんは
ばーばらさん☆コメント有難うございます。

褒めてもらって、なんと嬉しい事かです。
こんな事って珍しいですから(笑)

道具に過ぎないなんて、ちと寂しい気が
します。今の時代に生まれてよかったと
思います。言論の自由ですから(笑)
しかし日本はまだまだ女性の地位は弱いようです。
こんばんは
絆さん☆コメント有難うございます。

加古川市、こんな事って中々ないですから
あらゆるところで、官兵衛さん光姫様を
取り上げています。
光姫さんのイチジクブッセのお菓子もあります。
光姫様の生まれ故郷志方でイチジクが沢山栽培されています。
町起こしですよね。
伸びやかな春の日差し そして可憐なお花で春をいただきました
なんてドラマチックな生涯
素敵なお話をありがとうございました(#^.^#)
有難うございます
SONOMIさん☆コメント有難うございます。

昨日で確定申告も終わりゆっくりしています。

お返事遅くなりすみません。
SONOMI さんはいつもご活躍されて
素晴らしく思います。
更新もままならずですがゆっくり更新していきたいです。

ヨロシクお願いします。


おはようございます
雨になりました〜ショコラさんv-279

寒い寒いと言っておりましたがお彼岸の入り^^

店頭におはぎが並んでおりまして(笑)
ついつい手がでますe-330
遅くなっています
ハツコさん☆コメント有難うございます。

ものすごく遅くなりました。
ゆっくりしてました。すみません。
コメントはちゃんと読んで嬉しく思っています(笑)

今日はまずまず晴れて夕方は気持ちよかったです。おはぎは大好きです。
加古川駅ちかくにおはぎの丹波屋さんが
出来ました。朝早くですが関東にはないそうです。

管理者のみに表示