03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

修禅寺(修善寺)

2013/12/01
     ちょっと遠出をすると普段慣れないもので疲れます。
    
     旅の目的は、友人に会う事と、お嫁さんの初めての 子供たちの

     ピアノ発表会 に行ってきました。
  
     可愛い子供たちが次から次とピアノを上手に弾いていました。

     かなりの練習があったようです。デモ可愛いかったです。


syukusyo-RIMG0323_20131201201852dd2.jpg




     その後、いつもの一行は伊豆に一泊しまして、

     美味しい食べ物をいただいてきました。

     私もピアノ発表会に行ったので、ご褒美に食事がいただけました(笑)

     和食で美味しかったです。食べる時が幸せです。

     修禅寺(修善寺) が近くにあったので散歩しました。

     紅葉もですが 竹林が印象的でした。

     写真に収めてきました。ちょっと見苦しいかも知れませんが。

     

修禅寺(しゅぜんじ)は、静岡県伊豆市修善寺にある曹洞宗の寺院。山号は福地山。正式名称は『福地山修禅萬安禅寺(ふくちざんしゅぜんばんなんぜんじ)』[1]で、略して福地山修禅寺と呼んでいる。夏目漱石の「修善寺の大患」、岡本綺堂の「修善寺物語」でも名高い。


歴史
807年(大同2年)に空海が創建したと伝えられ、その後の約470年間は真言宗に属していた。当時は周辺の地名が桂谷であったことから、桂谷山寺と言われ、『延喜式』には「伊豆国禅院一千束」と書かれる程の寺院であった。

その後、鎌倉時代初期に修禅寺の名称が定着し、寺領も修禅寺と呼ばれるようになった。また、源頼朝の弟の源範頼と、頼朝の息子で鎌倉幕府2代将軍の源頼家が当寺に幽閉され、その後この地で殺害されたとしても知られている。

建長年間(1249年 - 1255年)に元の密偵と疑われていた蘭渓道隆が避難のために来住し、それに伴って臨済宗に改宗された。蘭渓道隆は、南宋の理宗から「大宋勅賜大東福地肖盧山修禅寺」という額を賜り、大陸にまで修禅寺の名を広めた。しかし、この寺額は1863年(文久3年)の火災で焼失した。

その後、1361年康安(元年)の畠山国清と足利基氏の戦乱の被害を受け、更に1409年(応永9年)の大火災で伽藍が全焼し、荒廃した。

その後、伊豆一国を収めた伊勢新九郎長氏(北条早雲)が、彼の叔父の隆渓繁紹に曹洞宗の寺院として再興させた。

現在の本堂は1883年(明治16年)に再建したものである。2007年(平成19年)には開創1200年祭が行われた。







syukusyo-RIMG0374.jpg


syukusyo-RIMG0375.jpg


syukusyo-RIMG0376.jpg


syukusyo-RIMG0377.jpg


syukusyo-RIMG0379.jpg


syukusyo-RIMG0381.jpg


syukusyo-RIMG0383.jpg


a href="http://blog-imgs-49.fc2.com/c/h/o/chocolatrose1949/syukusyo-RIMG0384.jpg" target="_blank">syukusyo-RIMG0384.jpg


syukusyo-RIMG0385.jpg


a href="http://blog-imgs-49.fc2.com/c/h/o/chocolatrose1949/syukusyo-RIMG0387.jpg" target="_blank">syukusyo-RIMG0387.jpg


syukusyo-RIMG0392.jpg


syukusyo-RIMG0394.jpg


syukusyo-RIMG0393.jpg


syukusyo-RIMG0357.jpg



a href="http://blog-imgs-49.fc2.com/c/h/o/chocolatrose1949/syukusyo-RIMG0359.jpg" target="_blank">syukusyo-RIMG0359.jpg


syukusyo-RIMG0360.jpg


syukusyo-RIMG0361.jpg


syukusyo-RIMG0362.jpg


syukusyo-RIMG0363.jpg


syukusyo-RIMG0364.jpg


syukusyo-RIMG0365.jpg


syukusyo-RIMG0366.jpg


syukusyo-RIMG0367.jpg




syukusyo-RIMG0368.jpg


syukusyo-RIMG0369.jpg





スポンサーサイト
20:24 つれづれ | コメント(20) | トラックバック(0)
コメント
ようこそ、静岡へ。
修善寺の隣の旅館、泊まった所かもしれません。
温泉、料理、自然、素朴な静岡をお楽しみのようでしたね。
この伊豆半島は、ハワイあたりから日本に流れ着いたそうです。ぶつかった時に、富士山ができたりもして。
おはようございます♪

いいなぁ~~♪( ´θ`)ノ
修善寺に行かれたんですね。
今の季節の修善寺は、良かったんじゃないですか?

いつも素敵な写真を見せていただき、行ったつもり、食べたつもりになっています(笑)

もう12月、風をひかないよう、お互いに気をつけましょうね。

またおじゃまします☆♪
まぁ~先日はフレンチ、今度は和食ですか?
それもフルコースで、美味しい機会は何回あってもいいですね。

竹林、景色最高!
写真もグー!

旅行いいな、行きたいな。
こんにちは
修善寺は行ったことないですがきれいですね
特に竹林が京都にもこんな風景がありますね
でもそばにこんな川の流れはありません、また違った風情がいいです。

お盆にお箸と小皿これから食べるごちそうを想像させてくれます。
お嫁さんやお孫さんとの楽しいひとときも過ごせましたか
まあ、良いお駄賃を~(笑)
近いですから、修禅寺には何回か行ったことがありますが、最後に行ったのは、4年前。蛍が飛び交う時期でした。
何処へ行かれたのかと思って居ました。
赤い橋見覚えが有ります。もう10年も昔に
なります。修禅寺に宿をとりました。
竹林がきれいですね。鮮やかな緑です。

和食も上品で美味しそう。
楽しまれましたね。
有難うございます
Bunbunbunさん☆コメント有難うございます。

干し柿見に行ってます。

静岡は温暖な土地柄だと聞きますが
伊豆は自然が豊なようですね。
デモ、伊豆は初めてです。伊豆の踊子で
有名なんですね。ぐるっと伊豆の旅をしたいものです。

ハワイに富士山のお話は楽しいです。
有難うございます。
こんばんは
かのこさん☆コメント有難うございます。

修禅寺ご存じなのですね。
伊豆は初めてです。デモよかったです。
静かなところですね。
沢山行ってみたい伊豆です。

いつも食べる事が楽しみの旅です(笑)

こんばんは
ちるみさん☆コメント有難うございます。

年にほんの何日かの楽しみです。
食べる旅ばかりです(笑)

紅葉もよかったですが、竹林が最高に
よかったです。お弁当持った方も多かった
です。自然の良さはみんな知ってるのだと思いました。

静岡は温暖な土地柄ですね。冬も暖かいのでしょうか。

こんばんは
八衛門さん☆コメント有難うございます。

修禅寺は初めてです。竹林はよかった
です。川の流れもですが
足湯もありました。賑わってました。

京都は嵯峨野に竹林があります。
まっすぐに伸びる竹は見事ですよね。

年に何度かですが、寄るとワイワイと賑やかになって楽しいです。

食べる楽しみが一番です(笑)
こんばんは
ばーばらさん☆コメント有難うございます。

修禅寺の近くにお住まいだったのですね。
自然に恵まれて良いところですね。
伊豆は初めてですが、下田方面もありました。中伊豆なんですか。
四年前の蛍のころ。蛍も飛ぶなんて
風情がありますね。
山の幸が沢山ある理由が解りました。
こんばんは
あざみさん☆コメント有難うございます。

気にしてもらって嬉しいです。
バタバタと出かけて行きまいたが
修禅寺よかったです。
伊豆なんですね。10年も前に行かれたとの事はやはり有名なのでしょうね。

少ない旅ですが食べる事が嬉しいです。
帰りは三島から新幹線に乗りました。初めての事です。

伊豆はよいところですね。伊豆の踊り子が有名です。
しょこらさん、近くと言っても、同じ静岡県ということで・・・・・。
有難うございます
ばーばらさん有難うございます。

静岡県は広いのですね。
想像してみます(笑)
竹薮の緑に 紅葉が綺麗ですねェ。
ちまちまと色々な和食も美味しそうで
日本はやっぱり最高だわァ。

私の友人は みんな秋の日本に里帰りで
羨ましかったです。
秋本番です。テレビに映るもみじの紅葉も
素晴らしく、家の前の街路樹の銀杏も綺麗
です。
ちょっと遠くまで行きました。
あまり外出をしないので、出ると刺激もらえます。食べる事は嬉しいです(笑)

里帰りは今年は多忙でしたから
ゆっくりお過ごしくださいね。

伊豆に失敗なし!(笑)
・・・と言われるくらい何処を回っても見どころ、食べどころのある観光地ですね。
三島で下車をして、レンタカーで南伊豆まで下りました。
中伊豆も天城隋道、浄蓮の滝、修善寺と見所が満載ですね。
修善寺エリアの「新井旅館」の横の喫茶店で、Jとお茶をしました(笑)
懐かしく拝見しました。

京都に似せて作られたと言われていますが、そんな趣がありますね。
良い旅行をされましたね。
しょこらろーずさんへ
おはようございます。
お孫さんのピアノの発表会でこちら方面にこられたのですか。大変でしたね。でも可愛いお孫さんやご家族ご親戚と伊豆まで来られて良かったですね。修善寺は、伊豆の温泉地の中で私は個人的に一番好きです。風情・情緒がありますね。竹林も桂川の流れや紅葉とのコラボで今が一番ですね。修善寺・・お寺ですが物語があることが良いですね。バラさんのコメントに新井旅館が出てきましたが、さすがバラさん伊豆のツーですね。名月荘新井旅館は、修善寺きっての老舗旅館で横山大観が逗留されたということで大観の作品が惜しげもなく展示されています。新井旅館の近くのコヒー店。ここも人気のお店といわれています。
有難うございます
バラさん☆コメント有難うございます。

伊豆の旅、今回が初めてです。
中伊豆も修禅寺のみです。自然の豊な所で足湯もありました。
バラさんは沢山行かれてますね。J様と一緒ですら。
伊豆の踊子は有名で歌にもなってますから
伊豆は良い場所だと思います。

新井旅館の隣のサテン(クスクス)やはり熱海と同じように温泉旅館が多いのでしょうね。ゆっくり周ってみたいです。

京都はよく知ってるのですが。
そして静岡はマジョリンさんのお住まいで知っています(笑)

いつも有難うございます。

有難うございます
マジョリンさん☆コメント有難うございます。

修禅寺、有名なのですね。
周りを散策しましたが、沢山の人で賑わってました。
竹林も紅葉もよかったです。
夏目漱石とも深い関係があるのですね。

名月荘新井旅館が修善寺きっての老舗旅館は知りませんでした。
一度行ってみたいです。隣のサテンも有名なんですか。
それも行ってみたいです(笑)
横山大観はよーく知っています。

デモデモ、伊豆は私は初めての土地です。
出来ることなら沢山行ってみたいです。

コメント嬉しく思いました。

訪問して読み帰っています。いつものように(笑)もらっています。

管理者のみに表示