09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

病理解剖が教えてくれたこと

2010/01/22
  

   


    十年も昔にさかのぼりますが 名古屋市の長寿名簿に載った 双子姉妹の きんさん

    ぎんさん。

    愛嬌のある顔で話し テレビやイベントで引っ張りだこになった。

    百七歳と百八歳で相次ぎ亡くなられた。

    当時遺族が同意して ぎんさんの遺体は解剖されたそうです。

    執刀したのは 名古屋の南生協病院の 棚橋千里さん

    綺麗な血管に驚いたそうです。 硬くなった動脈は はさみで切るにも 力が要り

    バリバリ音がするそうだが ぎんさんのは 脂肪や血の塊がなく フェルトの布を
    
    切るようにスーッと切れたそうです。

    脳内血管も同様で血流がよくて認知症を遅らせていたそうです。

    胃は粘膜が分厚く しっかりご飯を食べ 消化していた様子がわかったそうです。

    執刀された 棚橋さんは 「お茶を飲み 魚中心の食生活がよかつた」

    と長寿の秘訣を講演しているとか


    そして 「きんさん ぎんさんが丈夫で長生きできたワケ」の本があけび書房から

    出ているそうです。
    
                         


訪問ありがとうございます。
↓クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
23:09 つれづれ | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
和食
そうなんですか・・・
きんさん、ぎんさんの解剖結果。
やっぱり昔ながらの和食が一番なんですね。

私はこちらの生活が長いので(肉食多し)
その所為かも知れませんが 潰瘍性大腸炎って
厄介な持病を持ってます。
幸い軽く 今は症状が出てませんが・・・

↓ お嬢さんからコメントがあるのですね^^
  うちは滅多に来ないから少々残念です。
加代子様へ
食べ物は風土よつて違ってくると思いますが 日本では今成人病予防が叫ばれています。
肉よりは魚なんていうふうに。デモやはり 食べすぎが一番よくないようです。
食べ過ぎが病気につながるようです。

肉食の場合 野菜や海藻類を肉の三倍ほど食べ合わせ やはり食べ過ぎには要注意のようです。動脈硬化が気になるのなら 脂肪が少ない赤みの肉がよいようです。

今はどうか知りませんが 昔はじゃがいも キャベツ パイナップルが肉の毒素を消すので
肉食の時はじゃがいも キャベツ バイナップルを食べようと言われていました。
エスキモーの方が肉食をしますが やはり じゃがいもを沢山食べるので 健康を維持しているのだと。

人参がミラクル野菜とよばれるのは 全てのビタミン ミネラルを含んでいるからであるようです。また人参とかナンキンなどの オレンジ色の野菜は良いと言われています。

一日一個のりんごは医者を遠だけ トマトが赤く実る頃は医者が滅ぶなどと言われるのは
りんご や トマト には健康な体をつくるための効果が多いのかも知れないです。

どうか お元気で。

綺麗な風景の中にいると きっと 身も心も 元気になられるでしようね。
スイス フランスなんて本当に素敵です。









中耳炎
中耳炎は耳の鼓膜の内に膿などがたまるのですね。急性の炎症で耳が痛み 悪寒 発熱があるときは 漢方薬の 葛根湯(カツコントウ)が効くようです。
カッコントウの応用疾患を見てみると 中耳炎 とありますので 大丈夫かと思います。
風邪の時に 鼻水を通して 耳に菌 が入るのではないですか?
私は風邪をひくと すぐカツコントウを飲みます。早めに飲むのが良いようです。良かったら
試してください。漢方ですので 副作用はなく 体を温めるようです。
慢性の中耳炎はどうなのでしょうね。
デモ痛いのは大変です。 








> そうなんですか・・・
> きんさん、ぎんさんの解剖結果。
> やっぱり昔ながらの和食が一番なんですね。
>
> 私はこちらの生活が長いので(肉食多し)
> その所為かも知れませんが 潰瘍性大腸炎って
> 厄介な持病を持ってます。
> 幸い軽く 今は症状が出てませんが・・・
>
> ↓ お嬢さんからコメントがあるのですね^^
>   うちは滅多に来ないから少々残念です。

管理者のみに表示