05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

雨に咲く花

2012/09/12
         ♪   雨に咲く花
                       聞いてくださいね  終ると前に戻るでクイック

    古い歌なんですけどご存知ですか。

    今も昔も男女の間は切っても切れない世界ですね。

    それゆえ 気になる恋の歌、愛の歌でしょうか。

    こんな歌を歌う時は心が透き通ってるのでしょう。



    昔、恩師(昭和一桁生まれ)が独身を通されて、お茶を飲みながら お話くださった。

    聞いてみると、好いた男性を、何らかの理由で諦めたお話でした。

    女心の哀しいせつないお話でした。

    デモ 美しくもありました。ニッコリ笑った恩師を思い出しました。

    昔の人はこんな事が、よくあったのかな。

    
    思えば哀しい物語でもあります。 若いと言う字は苦しい字に似ています。

    

    shukusho-RIMG1058.jpg


    

         。 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村    
 訪問ありがとうございます
    
スポンサーサイト
01:06 つれづれ | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
何とも、切ないですね。
1969年あたり、「明日という日は、明るい日と書くのね」という唄もありました。
お早うございます
Bunbunbun さん☆コメント有難うございます。

大和撫子の心は美しくもありますが切ないです。
戦争を知らない私達はもっと前向きで元気であります。
恋をあまり知らない私は
♪明日という日は、明るい日と書くのね♪が似合っています。

Bunbunbunはいかがですか?
おはようございます
おはようございます
唄ってた歌手はわからないですがこの唄はしってますよ、
今でも懐メロ番組で唄われていますね。
恋の歌ね。
知ってるよ~~
儘になるならってとこ、今日までママとばかり
思っていました。
好きな人が、結婚しちゃうのかと・・・。

井上ひろしの歌、リバイバルかもしれないけど。
この方は、亡くなりました。

切ない恋、恋はしたと思うけど、
歌のような恋は、なかったな(微笑)
及ばぬ事と諦めました・・・
経験済みです。とても辛い恋でした。
この歌を口ずさむと涙がこぼれます。
思い出は遥か彼方へ行ってしまいました。
この歌は子供のころによく聞きましたね。
片想いはよくありましたから、気持ちはよくわかります(笑)。
失恋の歌は良い歌が多いんですよ。
中島みゆきさんなんかは失恋の
大御所です。
知っていますよ。私はオマセですからね、小学生で恋の歌、失恋の歌、歌っていましたよ。

昭和の歌は、日本人がまだ持っていた奥ゆかしさ、
恥じらいの心がいっぱいで、琴線にふれますね。
「明日と言う日は、明るい日と書くのね」「若いという字は、苦しい字に似てるわ」でしたね。
恋の歌
こんにちは♪
懐かしい歌ですね。
あの頃はこんな恋の切ない歌を
良く聴いたものです。
流行歌にも時の流れを感じますね。
そろそろ今晩は
この歌、聞いたことあるような、、程度です。
1960年のヒット曲なんですね。

おませな子は色々(兄、姉がいる)知ってたようですが
私はどっぷり子供に浸かってました^^;

若いという字は♫、、って歌はよく知ってますよ~
こんばんは
八衛門さん☆コメント有難うございます。

八衛門さんの時代の歌でしょうか。
井上ひろしさんが歌われているようです。

どんな方かは知りませんが懐メロで有名なんですね。

ちなみに八衛門さんはどんな歌を歌われますか?
恋の歌ですね
ちるみさん☆コメント有難うございます。

儘にとママがイマイチだったのですね。
大丈夫。私なんて意味不明の歌がたくさんあります
(笑)

調べてみると 井上ひろし さんとありました。
歌は知ってるのに 井上ひろしさんは知らないまま
です。亡くなられたのですか。お悔やみ申します。

そうですよね。時代が違いますよね。
諦めるなんてとんでもないよね(笑)

大和なでしこですね。
ほんとですか
あざみさん☆コメント有難うございます。

ええ、美人でいらっしゃるあざみさんにも
こんな恋があったのですか。大和撫子だったのですね。
気持ちはわからないでもないですが、
突っ走っていたら叶った恋だったかも知れないと思いますよ。

デモ、九州男児の素敵な旦那さんに出会われてよかったです。
yuuziloさん☆コメント有難うございます。

子供の頃だったのでしょうね。
薄々知っています。昔の恋心でしょうか。
デモ、やはり片思いに通じるのですね。

片思いyuuziloさんがね。以外です。
ブログの中のボックスに歌を詰め込んで、ロマンチックですね。
いつまでも大切になさってくださいね。

そうですね。悲恋は美しと思います。中島みゆきさんは知らなかったです。
ばーばらさん☆コメント有難うございます。

知ってはったのですね。
さすが、早熟なばーばらさま。
恋の歌 失恋の歌までも。素晴らしいです。

デモ、ちゃんと大和撫子のばーばらさんが見え隠れしますよ。

昭和の歌に涙流して思い出話に花が咲きますね。
楽しい良き時代でありました(笑)
恋の歌
絆さん☆コメント有難うございます。

恋の歌に楽しい歌は少ないですね。
やはり、せつなさと哀しいさがありますね。
涙を流して聞く歌がたまらなくよかったです。
主人公には遠かったけれど、傍観者的でも
よかったです。歌に恋をしてた時代でもありまた。

今の恋歌もドライで良さがありますよね。
こんばんは
風信子さん☆コメント有難うございます。

1960年のヒット曲ですか。まだ子供の時代ですね。薄々知ってました。
子供心にまさに大人の歌だった記憶があります。
初心な私は意味など解ってなかったと思います。

風信子さんも奥手だったのですね(笑)

若いは苦しい字に似てますし、若きウェルテルの悩みでもありますよね(笑)
懐かしい歌ですね。
良く知っていますよ。
つい・・三番まで歌いました(o^-^o) ウフッ

あの時代の歌は心にしみます。
やはりあの時代の恋心は良いですね。
あの時代に戻れるものなら・・
昔も今も
batabatamamaさん☆コメント有難うございます。

この歌知ってはったのですね。
薄々しか知りませでしたが、歌ってみました。
歌うと心に残り歌いました。10歳の頃に流行っていたそうですよ。
良い歌は繰り返し歌われるのですね。

懐かしい昭和の歌はバイブルのように思います。

今の歌も良いですけどね。

やはり歌を忘れないのが一番です。

あの頃ですか。なるほどね。楽しかったですね(笑)

管理者のみに表示