07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

夏に寄せて

2012/08/15
    

    8月15日(水曜日)


    昨日お墓参りもすませて、終日窓を開けておくと埃も出ていきました。

    美しい部屋にと思いますが、なかなか若い時のように綺麗になりません。

    目に見えない事にしないと。



    若い時によく読んでいた愛読書が、今も新鮮さは変りません。

    
    ふと思い出しました。
    

   

    「夏の弔い」            
                                 立原道造 詩

   
   逝いた私の時たちが

   私のこころを金にした  傷つかぬよう 傷は早くなおるようにと

   昨日と今日との間には

   ふかい紺青の溝がひかれて過ぎている


   投げて捨てたのは

   涙のしみの目立つ小さい紙の切れはしだった

   泡立つ白い波のなかに  或る夕べ

   何もがすべて消えてしまった!  筋書きどおりに


   それから 私は旅人になり いくつも過ぎた

   月のひかりにてらされた 岬々の村々を

   暑い渇いた野を

   おぼえていたら! 私はもう一度かえりたい

   どこか?あの場所へ 

   (あの記憶がある 私が待ち それを しずかに諦めたーー)


   ★「立原道造記念館」は、2011年2月20日に閉館 同7月2日に売却。

   ★2012年2月11日、長野県上田市にある「信濃デッサン館」内に「立原道造記念展示室」

    が<新設>されました


   長野、2012年5月に善光寺さんに行った時に「立原道造記念展示室」に立ち寄り

   ましたが火曜日で休館でした。残念。


   shukusho-RIMG0895.jpg


   久しぶりにアガサクリステイーの 名探偵ポワロ を見ました。途中からですが

   良かったです。

shukusho-RIMG0894.jpg

shukusho-RIMG0893.jpg

shukusho-RIMG0891.jpg

shukusho-RIMG0889.jpg

クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村    
 訪問ありがとうございます
スポンサーサイト
14:07 つれづれ | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
こんにちわ
お、私の好きなポアロ。
偉大なアガサクリスティーの探偵さん。
全巻読んだくらいのファンだったのよ。
今も勿論・・・

立原道造は、縁がなかったなぁ。
しょこらろーずさんは、読書好きね。
ポワロ
私もノルウェーのTVで見ました。
久しぶりに見たので ポワロ役の
D・シューセさんが老けていたのにビックリ。
新しそうなTVなのに音声が悪く
聞き取りにくい台詞を苦労して聞きました(笑)
字幕にノルウェー語が出るのですが
読めません・・・・
でも原作を読んでいたので 筋は分かってヤレヤレ。
さすがですね
ちるみさん☆コメント有難うございます。

ポアロお好きなのですね。見ていて楽しいと思いますよ。
探偵物は好きですから必死に見ています。
刑事コロンボは昔ずっと見てました。洋画の方が良いです(笑)

アガサクリステイー全巻は素晴らしいです。物語は込み入ってますね。

立原道造さんは24歳で永眠です。ガラスの様に駆け抜けました。
すべて綺麗な詩です。



ノルウェーでも
加代子さん☆コメント有難うございます。

ノルウェーでもポアロあるのですね。と言ってもイギリス生まれですから当然ですよね。
ポアロとマープルがありますがどちらも好きです。
David Suchetさんは今66歳です。
老けて見えたり、音声が悪いと難ですね?

最後はノルウェー語だとしたら私だったらさっぱり
です。日本語訳でよくわかるので嬉しいです。

David Suchetさんの娘さんは理学療法士さんですね。
加代子さんもアガサクリスティがお好きなんですね。
素晴らしいと思います。




立原道造
しょこらーずさん、今晩は

立原道造!私も大好きです。
風信子という名前も「風信子叢書」からとりました。
「夏の弔い」はよく、覚えてます。

私の住む街に、彼が建てたかった家の設計図を
もとにした「ヒヤシンス・ハウス」があります。

アガサ・クリスティも好きですよ。
ポアロもミス。マープルもほとんど読みました。
「ヒヤシンス・ハウス」
風信子さん☆コメント有難うございます。

「ヒヤシンス・ハウス」知りませんでした。
早速ネットで見ました。小さなお家なんですね。
デモこういう形でお家が残るなんて嬉しいですよね。
このお家でお嫁さんと住むはずだったなんて。

「風信子叢書」からですか「風信子」さんの誕生は。感動です。
ヒヤシンスって最初冷たい響きがしてました。

風信子さんもアガサのファンで本を読みつくす
なんて(ちるみさんもです)読書家なんですね。
それに比べると私の読書量は少ないです。

デモ「風信子」さんと共通点が出来て嬉しいです。


私も見ていましたよ~、再放送ですけれどね。
ミスマープル、シャーロックホームズ、イギリスの田舎を舞台にしていたりすると、たまりません!
衛星放送では、スエーデン、ドイツ、イギリスなどのミステリードラマがいっぱいで(最近北欧のも、面白い)、録画しておいて見るのが、何より好きな時間です。
私も遠い昔に名探偵ポアロ読みあさりました。
ろーずさんも本がお好きですね。
私も子供の頃から本が大好きでお小遣いはみんな本代
に消えました。
最近は目が見えにくくなりテレビばかりです。
懐かしい思い出有難う。
しょこらーずさん
絵本か恋愛小説かサスペンスの本しか読んでいない私

文学少女のしょこらーずさん素敵な財産です♫

笑わないでください^^蝉のぬけがらなんです私(爆)
立原道造ですか、乙女チック(笑)。
女性の方って立原道造好きな方多いですね。

詩は高校時代によく読みました。
「ユリイカ」って今でもあるんですかね、
僕には「詩とメルヘン」位が丁度よかったです。

アガサクリスティは読んだ事がありません(汗)。
ノンフィクション中心なのでサスペンスは江戸川乱歩位ですね。
でも、映画は好きなので「ナイル殺人事件」と「オリエント急行殺人事件」は見た記憶があります。
ポワロは中々良いキャラだと思います。
見てはったですか
ばーばらさん☆コメント有難うございます。

再放送だったのですか。よかったです。
ばーばらさんもお好きなんですね。
邦画より馴染める気がする時も。日本人なんですけど。

衛星放送ではいろんな国のミステリーもあるのですね。ばーばらさんが伝わりそうです。
BSは映るのですけど。

さすがです
あざみさん☆コメント有難うございます。

探偵ポアロを読破とはすごいです。
本がないと寂しいですが、あざみさんには及ばないと思います。

お小遣いで本をなんて、お菓子を買ってました。
気が向くと本を買うぐらいでした。
つまらない青春時代です(笑う)

今はテレビで沢山見る事が出来ますから良い時代です。
洋画の方が楽しい気がします。日本人ですが。






蝉の抜け殻
ハツコさん☆コメント有難うございます。

蝉のぬけがら、なんてハツコさんはジョークの達人です。
二度笑をもらえました。

決して文学少女じゃないです。
沢山の本に出合える事は知らない世界に出会えますが、私は井の中の蛙です(爆)

この先も何とかならんもんかと。
有難うございます
yuuziloさん☆コメント有難うございます。

やはり乙女チックですかね。
心に響く詩を立原は描くのですね。女性ファンが多いはずです。

「ユリイカ」は知りませんがやなせはかしさんの「詩とメルヘン」は読んでました。

「ナイル殺人事件」と「オリエント急行殺人事件」はアガサクリステイの作品ですよね。

「そして誰もいなくなった」も名作です。よかったです。

江戸川乱歩は有名人です(笑)があまり知りません。内田康夫、西村京太郎は知っています。

ポアロやはり人気があるのですね。すごいですね。
こんばんは♪
立原道造は詩人なの・・・
ご縁がなかったですね~

アガサクリスティの作品ほとんど
TVでお馴染みですね。
読書家なのね。
近頃はすぐ目が疲れるので読まなくなりました。
推理小説は好きでしたが・・・
お早うございます
絆さん☆コメント有難うございます。

アガサクリステイの作品はテレビでよくあるのですか?
ポアロ、マープルだけは知っています。
もっと映画やテレビ見ないと駄目だとわかってるのですが。

立原道造は詩人であり建築家でもありますが
24歳で夭折しました。綺麗な詩を残しています。

読書家ではないです。パラパラと読んでるだけです。
今は本も荷物になりますから図書館が良いです。
パソコンも本も目が疲れて肩こりもします。その点映画は大丈夫ですか?






管理者のみに表示