05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012/06/16
    雨がしとしと降っています。ベランダの花も雨粒が当たりしっとりしています。


   本来なら お天気であって欲しいと願うのに 1冊の本で目覚めました。


   と言っても昨日購入したばかりで、今から徐々にゆっくり読むのですが


   本の冒頭と言うか序文が 雨 の日にふさわしいのでちょっと お借りする事にします。


   作者は フランス生まれフランス育ちの ドミニック・ローホー さんです。


   彼女が最も大切にしている価値観は自由、美、そして調和である。



                     
  
   
   
   昨今の極めて合理的な世の中において、現代の社会は自らが作り出したルールを

   人間そして自然にまでも押し付けようとしている。

   その中でいまだ誰にもコントロール出来ない現象が一つある。それが雨だ。


   雨が好きな人は少ないと思う。デモ雨は私達の精神、感情、人生を隠喩し

   そのメタファーは天地万物の理解にまで及んでいる。



   繰り返し筆を加えていく絵画のように、旋律豊かな音色を伴いながら

   雨は私達を日常から遠ざけ、感覚や感情、夢の世界へと誘ってくれる。


   雨の音、その強弱、香り、味、その様々な形態とそれが映し出すイメージは

   私達の感性を研ぎ澄まし、気分に作用し、わたし達の存在の奥深くまで

   様々な刺戟で満たしてくれるのだ。


   雨には際限ないパワーがある。あるときは私達をエネルギーで満たし

   あるときは憂鬱な気分にし、ある時は希望、または静かな省察の時を与えて

   くれる。雨は私たちの生活のリズムを減速させ、精神生活をより豊かに

   深めるようにも働きかけてくれる。


   雨には意味、そして存在感がある。まるで生身の体と声、そして心があるみたいだ。

   雨はまさに ミクロとマクロと言った二つの無限の世界が共鳴しあい、合流する

   境界に在るのだ。 

   雨を好きになり、雨を眺め、雨音に耳を澄ますようになると、不思議と一瞬一瞬をより深く

   存在意識を持ちながら味わえるようになる。
   
    

                  
   

   
   shukusho-RIMG0677.jpg

    幻冬社  999円


 短い間の雨、長雨、そして小雨、大雨に付き合ってその日を楽しく

 過ごす事も 良い事かも知れません。たとえば 雨の中の足どりを早めたり、ゆっくりと歩いてみたり

 小さな発見があるかも知れません。


 訪問ありがとうございます。
ランキング参加中♪
↓クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
17:36 つれづれ | コメント(17) | トラックバック(0)
コメント
しょこらろーずさん、こんばんは。

遠い過去に、ご近所の小さな女の子が、雨が降ると傘をさして外に出て、大きな声で歌っておられました。
お母さんが、「おかしな子なのです」と苦笑しておられましたが、不思議な魅力がありました。
自然と同化する、「素直さ」がとても鮮烈でした。

そういうことが、記されてあるのでしょうか。
読破なさって、また良いお話をお聞かせ下さい。
こんばんは
いよいよ本格的な梅雨になりましたね
台風も早々ときてるしこれからは雨が続くんでしょう。

これは本の序文なんですか
雨を主題にしてるんでしょうね、
引きこまれるような文章だけど凡人にはちょっと難しいです。
バラさん☆コメント有難うございます。

鈍い身体を横たえている私に雨の風情など解る
わけもなくですが、ドミニック・ローホーさんの本
からは元気もらえます。雨の本は新刊です。
バラさんのように風流は読めないけれど
ドミニック・ローホーさんは松尾芭蕉、与謝蕪村の読んだ雨の歌を解説しています。
どちらが日本人だかわかりません(笑)

歌は今も私歌います。歌う事で元気もらえますよ。
ご機嫌ねって言われますけれど。
バラさんのように上手ではないですが。

女の子きっと素直なお子さんだったのでしょうね。
側にいたら一緒に歌いたいです(笑)

バラさんのお庭いつも綺麗でお花が絶える事なく
癒されます。高倉健さんがよく登場しますね。
見るからに優しい方ですよね。
J様に似てはるのか話題が尽きないので笑ってしまいますが(すみません)

ゆっくり映画を見る事なしですが、今日は十津川警部を久しぶりに見てよかったです。

本ゆっくり読んで、眠る事が一番です。
八衛門さん☆コメント有難うございます。

雨と言えど台風の被害がない事を祈りたいです。

この雨の文章、引き込まれるでしょう。

日本に30年お住まいになり10年にわたり 墨絵 を学び、禅寺に籠り、曹洞禅も学ばれて
います。フランスの方ですが、教えられる事多いです。

藤の花長うして雨ふらんとす 正岡子規

雷のごろつく中を行々し   小林一茶

雨の世界です。



こんばんは♪
雨降りをを喜ぶのはバラさんではないですが
初めて自分の傘を買ってもらった子供でしょう~
我が子もそうでした・・・
傘を差したくて・・・・

静かに降る雨は時には良いものです。
雨が教えてくれた人生の大切なこと・・・
どんなことでしょう・・・
興味津々です~
雨ねえ。雨も降らなかったら日本は壊れてしまいます。自然の恵みが国や人を豊かにしています。
長雨は困りますがシトシト雨は風情があり詩も歌いたくなります。
昨夜から良く降っています。
台風の勢いで強い風邪も加わり少ししょんぼりしています。
こんにちは
絆さん☆コメント有難うございます。

子供って可愛いですね。雨の日を待ちわびて。
♪雨雨降れ降れ・・・ピチピチ・・ランランラン♪
傘の思い出は沢山の方があるようですね。

絆さんは短歌を読んではりますから、雨はいつも
隣にではないでしょうか。

雨はどんなに退屈でも、取るに足らない、侘しい
人生でさえも味わい楽しめるようになる。
私に当てはまるようです(笑)


こんにちは
あざみさん☆コメント有難うございます。

今朝。陽の光が見えました。エツ 晴れかと思えば
曇りです。洗濯などでバタバタ。
雨の日より、カラっと晴れ間が嬉しいです。
デモ 台風は心配です。畑の野菜たち心配ですね。

しかし雨の降らない生活は砂漠ですから、潤いが
無くなります。そして農作物にも雨は必需品です。
そうなると雨を好きにならないと。
恵みの雨、優しい雨、晴れの日だけが幸福ではないです。
ミューマで若返る
初めまして、私は高度医療機器を販売しています。
是非、ホームページを見てください。
私は貴方のプログを見て読みました。
少しでもお役に立てれば良いと思いました。
ミューマは脳の病気の改善のために作られました。
ミューマは認知症治療のために作られました。
ミューマをして、良くなった人はたくさんいます。
健康のため、認知症、ガン治療、脳の健康に。
ストレス解消に役立てる高度医療機器です。ミューマです。
国の認証済み、高度医療機器です。
ホームページ。


http://www.shop-online.jp/massage
http://www.mu-mashop.com
http://mumashop.jimdo.com/ です。
どうぞ、ご覧ください

雨傘
おはようございますしょこらーずさん
素敵な本に出会えましたね^^

私も雨の日は気持ちが落ち着きます
どうも幼少の頃からのようで(笑)一人遊びが好きなんです
ただ生活面では長雨は困りますが
梅雨の長雨は別ですよっv-473
しょこらろーずさんへ
今日は~
しょこらろーずさん、随分哲学的?なお話のようですね。雨この文字見ただけで憂鬱に・・・・
だけど、雨って絶対必要ですね。雨は、人間が地球に誕生して今日のように繁栄している
必要不可欠の自然現象なんですね。砂漠では人は生きられませんものね。
そうそう、雨は嫌でも、雨上がり直後は好きですね。
雨傘
ハツコさん☆コメント有難うございます。

雨の日が好きだったですか。蛇の目傘でお迎えだったとかね。
雨の日だったらお部屋の中で一人でね。
今もお部屋がお好きですよね。
私は一人は慣れていますが、幼い時は友と戸外で遊んだ思い出があります。
雨に学ぶ事は一人でいる時が良いですね。

この際、雨を好きになる事にします(笑)
こんばんは
マジョリンさん☆コメント有難うございます。

雨の日のまさに哲学です。風流は読めないけれど
こんな本には元気もらえます。
ドミニック・ローホーさんの本 「シンプルに生きる」もよかったけれど、
惹かれる本ってあるように思います。

マジョリンさん砂漠は無理ですね。お水がないと
ですね。デモよかった。雨上がりが好きで。
雨が降らないと雨上がりはないですもの(笑)
梅雨入り・・と台風ですね。
今日は早めにお買い物行きました。

主人も畑も行けなくてずっと・・ゴロンと台風状況のテレビです。

私は携帯触ったり・・孫に電話したり・・
今パソコンです(*´∇`*)

台風が来ると分かっているから孫んちへは行けないけどね。

たまに・・そんな日も良いよね。
台風
batabatamama さん☆コメント有難うございます。

大きな台風で近づくと雨、風も大きいとかで
油断ならぬと思いベランダをくまなくゴソゴソ
片付けました。雨も風も何処かに行ってしまいました。夕方から曇りです。
ママさんも孫っちの所に行けたはずですよね。
デモ被害がなくてよかったです。
そして
畑もお休みがあっても良いと思います。
しょこらろーずさん、こんにちは。
雨についての感動的なな文章に、私も魅了され、2~3度繰り返し読ませていただきました。
こんな書物が目に留まり購入なさる、しょこらろーずさんの素敵なお人柄が、とても偲ばれます。
この作家が述べられたように雨を心豊かに感受できれば、私達は、もっともっと多くの幸せを味わえますね~
実は、私の次女はアメリカに滞在している頃、日本語放送のラジオ番組で自分が書いた作文を朗読したことがあります。
題は、雨傘でした。
新しい傘を買ってもらい、雨の日にお庭に出て、その傘を差した時の感動を綴ったものでした。
日記を拝読し、突然、その時のことを懐かしく想い出しました。
素敵な文章をご紹介下さり、本当にありがとうございます。
梅雨時ですので、ことさらお体をご大切に、良き日々をお過ごしくださいませ。
雨傘
かれん桜さん☆コメント有難うございます。

とても嬉しいです。しかしいつも狭い場所や狭い考えの中での生活ですからブログの話題も底尽きてしまいます。デモ新聞には目を通していますので本の情報はあり難いです。かれん桜さんの文章は語りかけるようで優しさがありますからスラスラと頭に入り読んだ後も楽しいです。ブログ始めるに当たって
は夢路さんの指導が大変だったのが今も記憶にあります(すいません)

夢路さん予約投稿なる難しい事をなさり旅の途中ですが読んでおります。
私は勿論予約投稿は知らないです。

いつもかれん桜さんのファンである
埼玉のお嫁さんの母上は、植物や花が好きで玄関も花で埋もれていました。お花アレンジの先生の
人柄が好きなようで続けているようです。
かれん桜さんはずっと読み続けております。他の方の名前は知らないようですが「かれん桜」さんの
お名前は知っております。お嫁さんの父上は畑を借りてお野菜を作っています。幸せな母上だと思います(笑)

雨傘がアメリカでホームランなんて嬉しいですね。
朗読だけでも嬉しいですのにまして海外でなんて感激された事でしょう。
かれん桜さんの家系は皆さん偉い方ばかりで圧倒されます。

やはり雨の日の雨傘は思い出深いのですね。


長男は雨の日になると雨傘でいじめられた思い出が
あります。優しい子供だったですが。しくしく泣いていたようです。今は強くなりましたが。

雨の中で、雨を見ながらゆっくりする事も楽しいかなと思う昨今です。

私は時代遅れなのか、夜明け早くとか夜遅くに一人で動いたり考えたりする事で気持ちが落ち着き
楽しいです。だんだんテキパキと動けなくなりました。

今日は訪問くださり心よりお礼申し上げます。








管理者のみに表示