08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

万座温泉へ

2012/05/05
  善光寺さんを後にして、五人の一行は群馬県吾妻群にある万座温泉へと

  車、プリウスで向かいました。

  志賀高原を抜けて万座温泉へと。夏だと綺麗な景色やそうです。

  お天気は曇り空で、時々空から雨が。

  雪の壁が永遠と続く中を車は走ります。志賀高原を登るにつれ霧が立ち

  だんだん深く深く、車前方を何も見えず、何時の間にか空も暗く。

  前を走る車の灯りだけが頼りになってしまいました。

  窓を開けても見えず、雨が吹き込むのみでした。大変な事になったと。

  皆の緊張が走る中、車はゆっくりゆっくりと進んでいきました。


  前方の灯りが消えると、何も見えず。灯りに追いついて走りました。

  あああ これで最後かと死が頭をよぎったとさいたまのお母さんは後で語りました。

  
  デモ何とか目的地万座温泉に到着しました。

  一安心でした。外はまだ冬服でないと寒い万座温泉。さいたまのお母さんがヤッケを用意して

  くれて暖かでした。感謝。

  標高1800メートルの地にありますから空気も希薄なようでした。


  早速 熊笹茶が用意されていただきました。早速つかれを癒しに温泉へと。



  夕食も朝食もバイキングでした。沢山の人で賑やかで楽しかったです。

  

  

shukusho-RIMG0388.jpg


shukusho-RIMG0400.jpg


shukusho-RIMG0394_20120505164110.jpg


shukusho-RIMG0395_20120505164131.jpg


shukusho-RIMG0396_20120505164151.jpg


shukusho-RIMG0404.jpg


shukusho-RIMG0407_20120505164239.jpg


shukusho-RIMG0407_20120505164304.jpg


shukusho-RIMG0456_20120505172519.jpg


shukusho-RIMG0457_20120505172536.jpg


shukusho-RIMG0458_20120505172555.jpg

    日本に4500以上の温泉がある中、標高1000m以上の高地温泉は日本に40数箇所
   
    その中で酸性硫黄泉は万座温泉のみやそうです。高地温泉は驚くほど健康に良いと言われ

    今注目されているようです。

    平地よりきわめて細菌の少ない高地の綺麗な空気、そして標高1800mの低い気圧

    が新陳代謝を向上させるようです。 

    古くから万病に効くと言われる酸性硫黄泉。膠原病完治の書籍がありました。
    

     
shukusho-RIMG0459_20120505172648.jpg


shukusho-RIMG0411.jpg


shukusho-RIMG0408_20120505164840.jpg


shukusho-RIMG0409_20120505164903.jpg




訪問ありがとうございます。
ランキング参加中♪
↓クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
17:50 つれづれ | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
しょこらろーずさんへ
こんばんは~
万座温泉までの道のりは大変だったようですね。お天気が良ければ良かったと思いますが。
まだ雪が残っていることには驚きました。
私は、善光寺さんから志賀高原、それから万座方面へ抜けるコースは、夏、秋、冬に行った経験はありますがこの時期はありません。夏の志賀高原はとても涼しいし、秋は、唐松の紅葉が綺麗。冬はスキーが楽しい・・・そんなことで大好きなコースですがしょこらろーずさん、ついていなかったですね。でも、温泉は楽しまれて、何よりもご家族と一緒に楽しい旅行が出来たこと良かったですね。
こんばんは
善光寺さんから万座温泉私もツアーだけどこのコースでした、
その時はちょっと5月だっので雪が残っていて志賀高原はきれいでした。

ゆっくり温泉たのしみましたか、
また次の約束はされたんでしょうね、いいご家族でまた連れってくれるでしょう、
お互い若いものにはせいぜい甘えましょう。
こんばんは
マジョリンさん☆コメント有難うございます。

お天気が良いと素晴らしい景色に出会えたようですね。
ショックは隠せませんが、白樺の木と熊笹が印象に残りました。

マジョリンさんは夏、秋、冬に行かれて良い事ばかりなんて。
日頃の行いなんて言われると私は涙です(笑)

夏と秋にもう一度行ってみたいです。
デモ一人では無理です(笑)
こんばんは
八衛門さん☆コメント有難うございます。

八衛門さんは志賀高原、晴天に恵まれ綺麗
だった事でしょうね。白樺の木も素敵だったと思います。

温泉、初めて露天風呂楽しみました。
小雨が降っていましたが。そしてこんなに温泉
に入ったのは初めてです。デモ長くて5分ですね。
夜も朝も入りましたよ。

おばばになると助けてもらう事多いです。
その点八衛門さんはお若いですから羨ましいです。

ご一行は5人さんでしたか。
あいにくのお天気で残念でしたね。
私も安曇野ね行く途中で何も見えない濃霧にあいました。前を走る車のランプさえもまるで地獄に落ちて行くようで怖かったです。

でも温泉、ご馳走に舌づつみ良かったですね。
私も春先、雪道、白根山の道を運転しました。
秋もすてきなので是非またおいでください。
群馬県になりかわり・・・。
こんにちは
あざみさん☆コメント有難うございます。

怖いですね。霧も積もると濃霧にですね。
安曇野まで車で、あざみさんはほんとにすごいと思います。
一人で一度旅に出ると行けるのかと思いますが行かない私自身の歯がゆさです(笑)

運転しない私はじっとしていました。運転かなりの緊張感があったようです。

万座温泉、熊笹茶いくら飲んでも無料です。味がわからず、身体に良いのでしょうが。
沢山の人でお料理作りも大変かと思いました。
品数も多かったですがほんのちょっと食べました。
こんにゃくが美味しかったです。山芋もたっぷり
ありました。高原の味ですね。




有難うございます
Bunbunbunさん☆コメント有難うございます。

雪道を車で、慣れないと事故に繋がるのではと
思います。気をつけてくださいね。

群馬県は生まれて初めてです。
秘境の温泉が二つもあるのですね。

長野は長野駅と湯田中と志賀高原に行きましたが。

管理者のみに表示