07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

時代

2012/04/15
   4月15日(日曜日)晴れ


   田んぼ道を歩いていると れんげそう、菜の花、なずな?、たんぽぽ

   に出会いました。みんな野の花で、人知れず咲いてました。

   野の花で思い出してしまいました。

   
   昭和の歌 まごころ です。


   あなたは通りすぎたの 私の前を 


   小さな恋のまごころ 知らずに消えたのよ


   私がはじめて愛した人 このまま一人たたずみ 野の花になりたい


   野の花は風にゆれ、愛する事も 愛される事も知らないで
   咲いているの。



   あなたのあとを追いかけ、心がゆくの


   小さな愛のまごころ そよ風渡るのよ

 
   私の喜び涙にぬれ このまま誰も知らない 野の花になりたい





   こんな時代もあったよねって、思い出に拍手


   いくつになっても伝えたい言葉があるような気がします。


  
shukusho-RIMG0493.jpg

                         shukusho-RIMG0494.jpg


shukusho-RIMG0497.jpg
                          
                        shukusho-RIMG0492.jpg


  歌       何時聞いても良い歌です。
神田川

  歌 
まごころ


訪問ありがとうございます。
ランキング参加中♪
↓クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
19:30 つれづれ | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
こんばんは♪
田んぼにレンゲソウは懐かしい風景です。
近辺の田んぼはもう何十年も前からなくなりました。
郊外の田園地帯でもレンゲソウは見かけません。
野の花を愛でながらの散歩・・長閑でいいですね。
しょこらろーずさん こんばんは
小さな草花 かわいいですね
清楚な美しさ!抜群にかわいいですね
お花がいっぱいの暖かさを羨ましく思います
雪が残っているので まだまだ寒いです
お花に囲まれるときを心待ちにしています
野草
  今晩は~☆

レンゲソウはピンクが可愛いですよね。
タンポポも良く見ると それなりなのですが
庭に生えると親の敵みたいに引っこ抜いています。
でもほって置くと 黄色の花だらけになってしまいます。
九州の田舎の白いタンポポみたいだったら まだマシかも?

神田川は日本で聞いた事はないですが
昔 琴仲間とアレンジしたのを弾いた事があります。
しみじみ良い歌ですよね。
おはようございます
絆さん☆コメント有難うございます。

そうですよね。れんげそう一面の田畑は見かけなく
なりました。所々に咲いてるだけです。
クローバーも見かけます。ちょっと可愛いですよ。
蝶も来ますから。

コスモスは田畑一面に咲きます。

野の花と言うより、草花でしょうか。
おはようございます
SONOMIさん☆コメント有難うございます。

田一面に咲いてないですが、所々に咲いて
可愛かったです。クローバーが咲くと蝶が飛んで
来ます。
北海道も待ちわびた春がそこまでですね。
広大な土地に雄大に咲くお花は素晴らしいですよね。
野草
加代子さん☆コメント有難うございます。

昔のれんげ草の田畑は見かけません。所々に咲いています。
菜の花畑は見かけますが。

コスモス畑が多くなりました。

たんぽぽが庭にですか。驚きです。野草の生命力でしょうか。
たんぽぽは可愛く思いますが、辺り一面だとどうなのでしょう。
たんぽぽの根は煎じてたんぽぽコーヒーにですが。作った事はないですが、
昔はたんぽぽコーヒー買ってました。白いたんぽぽ知らないです。ビックリ。

「神田川」をアレンジとは言えお琴演奏なんてやはり有名だったのでしょうね。
いつまでも、人気があります。何気ない歌なのに心に残る歌です。しみじみです(笑)






しょこらろーずさんへ
今日は~
野の花って、強くてかわいくて私も好きです。
肥料やお水やらなくても毎年しっかり咲きます。
春、そんな野の花を探しに野原を歩くの楽しいですね。
しょこらろーずさんあまりにも良い時間を持たれ、
懐かしい歌が思い出された・・・そんな気持ちよくわかります。
不思議ですね
マジョリンさん☆コメント有難うございます。

野の花はお世話しなくても、しっかり咲くのですね。そういう風に出来ているのでしょうか。
決して華麗さはないですが、野道にも名前の知らない花が咲いて可愛いです。強さがあるのですね。

昨夜はしんみりと、歌を聞いていました。今は平成と言う時代ですが昭和の歌は良いなあと思います。

温故知新、良い言葉だなとつくずく思います。
v-252こんにちは。
さくらも終わりを告げて雑草も野の花も生きいきと咲き伸びてきました。レンゲは種を農家の方が蒔くようですね。私たちの子供の頃はレンゲやタンポポを摘んでかんざしを作って遊びましたね。

懐かしい歌も口ずさんで春を満喫されていますね。
れんげ草・・懐かしいです。
昔は余所のレンゲ畑にお弁当作ってもらい行きました。
花の冠作ったり・・寝転んだら見えないくらいの高さでした。

子供の頃の懐かしい思い出です。
こんばんは
あざみさん☆コメント有難うございます。

レンゲ畑も今は見かける事もなく、空きの田畑で
ちょっとお目にかかるぐらいです。
れんげ草のハチミツを採集する場所には今もレンゲ畑があるのでしょうね。
小さい時はレンゲ、たんぽぽを摘んだものです。
クローバーでかんざしでした。

♪歌を忘れたカナリヤは後ろのお山にすてましょか
いえいえそれはなりませぬ♪

唇にハミングです。
こんばんは
batabatamamaさん☆コメント有難うございます。

ママさんもれんげ草の思い出があるのですね。
お弁当美味しかったでしょうね。
れんげ草を手にいっぱい摘んだ思い出があります。
花弁を取って蜜が甘かったのも覚えています。

無邪気だったあの頃です。もう一度あの場所に
帰りたい気がします。

管理者のみに表示
« お料理 | HOME | 朝早くに »