07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

くらーい くらいおはなし

2012/02/22
  先日 ばーばらさん(リンクにあり)より教えてもらった 絵本 くらーいくらいおはなし

  早速市立図書館に行ってみると、一般の本棚にはなくて 書庫に一冊のみですから

  加古川市には一冊しかない貴重な絵本でした。

  イギリスの絵本で 作者は絵・文  ルース・ブラウン

  物語の最後があっと楽しくなりますのでアップしました。


  その物語とは

  

  


     くらーい くらいおはなし

shukusho-RIMG0062.jpg


     
shukusho-RIMG0063.jpg


    昔々 くらいくらい沼地があった

shukusho-RIMG0064.jpg


   沼地にはくらいくらい森があった

shukusho-RIMG0065.jpg


   森にはくらいくらい館があった

shukusho-RIMG0067.jpg



  館の表にはくらいくらい玄関があった

shukusho-RIMG0068.jpg


 玄関の後ろにはくらいくらいホールがあった

shukusho-RIMG0069.jpg


  ホールにはいくつかの 階段があった

shukusho-RIMG0070.jpg


  階段を登ると、くらいくらい廊下があった

shukusho-RIMG0071.jpg

  
 廊下を横切ると、くらいくらいカーテンがあった

shukusho-RIMG0072.jpg



  カーテンのうちに、くらいくらい部屋があった

shukusho-RIMG0073.jpg

 
 部屋にはくらいくらいタンスがあった

shukusho-RIMG0074.jpg


 タンスには、くらいくらい隅があった

shukusho-RIMG0075.jpg


 隅には、くらいくらい箱があった

shukusho-RIMG0076.jpg


 箱には・・・ネズミがいた

shukusho-RIMG0077.jpg



くらいくらいの連続でどうなる事かと思いましたが、最後に ネズミちゃんが出てきて

 ほっとしました。ばーばらさん有難うございました。


shukusho-RIMG0079.jpg




訪問ありがとうございます。
ランキング参加中♪
↓クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
06:10 つれづれ | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
おもしろ~い!
しょこらろーずさん、おはようございます。
きゃ~、ドキドキ、なんて面白い絵本でしょう!
引き込まれました。
こういうお話って、子供たち大好きなんですよね。
是非読み聞かせお話会で使わせて頂きたいわ。
ありがとうございます。
おはようございます
加古川に一冊しかない絵本お宝なんですね、

図書館で読みながら撮影されたんだ
絵を見ると暗いというより幻想的な感じがします。
しょこらろーずさんへ
絵本は楽しいですね。
それにしてもタイトルが暗いお話とは、イギリスらしいですね。
いやな感じでも、半面興味を覚えますね。
こんばんは
夢路さん☆コメント有難うございます。

とても嬉しく思いました。
今は毎日バタバタと仕事に動きまわっています。
机上のお仕事にもかかわらず、お客さまのお茶の
接待まで(笑)デモ賑やかで楽しいです。お菓子に
囲まれてです(笑)
夢路さんは雪山に、無事に帰られて何よりです。
持つべきは夫ですね。生意気ですみません。

絵本、童話は好きです。今の時代は大人の癒しとも
言われてますが。デモ童話、絵本作家は無理ですからせめて楽しい時間のひと時です(笑)
このお話、お化けが出てくるのかと思っているとネズミちゃんで子供達は大笑いだとかです。
お耳の大きなネズミちゃんに笑いをもらいました。


こんばんは
八衛門さん☆コメント有難うございます。

図書館で借りてきました。
本の題名で、加古川なら三つの図書館がありますから何処の図書館に何冊とか、パソコン画面に表示
されます。今の時代図書館だと読んだ後も本がたまらず利用する方も多いとかです。
くらーいくらいおはなし
そうですよね。幻想的。表紙のネコが案内役で展開していきますが、最後のネズミちゃんが可愛い
です。お耳の大きい事です。


こんばんは
マジョリンさん☆コメント有難うございます。

童話、絵本好きです。
書くことが出来れば良いのですが。
想像、空想でしょうか、やはり物語が浮かばないです。いつも読むたびに上手だなと思います。
デモ楽しい方が良いですから。
くらーいくらいなんて言われるとわが身かと思い
ドキリとしましたが、さすがルース・ブラウン
笑を最後には上手です。
イギリスの物語で洋書なのですね。






読んで行くうちに何が出てくるのかと
ドキドキですね。
最後にネズミとはチョット期待外れでした。
私も本屋さんへ行くと簡単な絵本(読む字が少ない)を必ず一冊ただ読みしてきます。
でも大抵何か一冊は買いますから許して頂ける?
絵本
あざみさん☆コメント有難うございます。

このお話、どうなる事かと案じました。
大きなお耳のねずみちゃんが住んでいてよかった
です。
期待はずれですか?あざみさんは何が出てくれば
よかったのかと?思いました。
絵本は可愛いです。お気に入りは皆違うと思いますが、癒しに良いそうです。
よってあざみさんは、立ち読みおおいに結構だと
思います(笑)
キャー読むのが朝で良かったです(汗)
暗いのって苦手なんですよ。
でも、ネズミちゃん、ちゃんとベッドでお布団被って寝るんですね(笑)
ネコちゃんとは喧嘩にならなかったのかな?(^^ゞ
こんばんは♪
くら~い、くらいお話と言うので何が出て来るのかと
ドキドキしながら読みました。
最後は可愛いネズミちゃん、ホッと・・・

一冊しかない貴重なイギリスの原文の絵本なのね。
こういうの案外子どもも好きかも・・・
こんばんは
のん子さん☆コメント有難うございます。

のん子さんは明るい方なのでした。
ほんとにどうなる事かと。デモねずみちゃん
が住んでいました。よかったです。大きなお耳の
可愛い事です。
ネコちゃんは物語の案内役でーす。

こんばんは
絆さん☆コメント有難うございます。

絆さんはスウーと物語に入っていかれた事だと
思います。ほんとにね。くらーいくらいなんて。
最後はホツと・・絆さんの気持ち伝わりました。
子供達
怖いかな、怖いかなと思わせて最後にびっくり
やそうです。
デモ、ねずみちゃんが住んでいたのがね
よかったです。






管理者のみに表示