09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

しゃぼん玉

2012/01/19


    童謡 「しゃぼん玉」の歌

 しゃぼん玉飛んだ 屋根まで飛んだ 
 屋根まで飛んで こわれて消えた 
 かぜかぜ吹くな しゃぼん玉飛ばそ。 吹くな 
 
 しゃぼん玉消えた 飛ばずに消えた
 生まれてすぐに こわれて消えた
 かぜかぜ吹くな しゃぼん玉飛ばそ。

   
   しゃぼん玉遊びの子供の無邪気な様子を題材にしたものらしいですが

   

   作詩は野口雨情で、子供を亡くした野口雨情の我が子に送る鎮魂歌とも言われているそうです。


   私も長い間知らなかったです。幼い頃はよくしゃぼん玉で遊びましたから。

   楽しいしゃぼん玉遊びです。



   同じしゃぼん玉ですが、これはしゃぼん玉石けんのシャンプーとリンスです。

   とても可愛い容器です。無添加で有名ですが、髪に優しいです。

   無添加石けんを造る道のりは大変だったようです。

   食べ物も大切ですが、皮膚を通して添加物も体内に入るそうです。

   強靭な臓器や皮膚なら心配はないですが。

   

   

   shukusho-CIMG2966.jpg


   
訪問ありがとうございます。
ランキング参加中♪
↓クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
06:40 つれづれ | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
おはようございます
シャボン玉か~懐かしいですね、
今はいろいろな道具があるけど私の子供時代は
石鹸を溶いて麦わらを切ってストローにしましたね。

そうそう思い出した
麦わらでよく篭を編んでグミのみを入れて食べてたことも遠い昔のことです。
シャボン玉を知らない人はいないでしょうね。
自分も子供も孫も順番に楽しんだシャボン玉。
これだけは昔と変わりませんね。
子供時代が甦ります。
グミの実
八衛門さん☆コメント有難うございます。

グミの実祖父が作ってました。懐かしいです。
木からもぎ取り食べてました。
麦わらで篭を作りその中にグミは絵になりますね。
お上品です。
麦わらのストローも篭も自然と共にですね。
良い時代でしたね。可愛い八衛門さんが浮かびそうです。
しゃぼん玉
あざみさん☆コメント有難うございます。

八衛門さんもあざみさんもしゃぼん玉で遊ばれたのですね。
大きく膨らんで空中に上ると嬉しかったです。
いつの時代にも時を越えて楽しめるようですね。

こわれて消えず何処までも飛んで行って欲しい
しゃぼん玉でした。

リンスは髪がサラサラになります。

管理者のみに表示