09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

詩人の友

2009/09/08

    私には 詩人の友がいます。

    まだ会ったこともないし 顔も知りません。

    デモ 年賀状とか暑中見舞いが届きます。まあ言えば ロマンチストな友を持つて

    いる私ってとこですね。うふふふ。

    ちよっと 前に詩集を送ってくれました。づっと創作しているようです。

     心洗われました。ちょっと公開です。



         めぐる季節



        手のひらに 心をのせて 飛ばしたら

        雲に乗り あなたの許に届くでしょうか?
   
        桜の花びらに乗って 
    
        柔らかい光の中で 心が舞い落ちてくるのでしょうか?

        あなたの心がやって来るでしょうか?

        夏の日差しは 熱い心のあらわれ?

        時として雷雨は激しい心のあらわれ?

                             
        長い 夜の静寂に心を奪われる

        虫の音色はあなたの心?

        カシオペアが見えるのは

        あなたの心が光るから?

        あなたの心の道しるべ?

        
        あなたがめぐります         





        迎えにきてください


        部屋から湾岸線が見えます

        その向こうには  大阪の山波です

        夏になれば 花火が綺麗です

        芦屋の花火の日には バルコニーにテーブルを出して

        生ビールを飲みながら

        ひとときをすごします

        
        秋はお月見です

        満月が輝く夜空に酔いしれます

        だんだん 星が近づいて

        キラキラと心に降ってきます

        時を忘れて 心地よい風のなか

        あなたを想います

        迎えにきてください 

   

 
    
           
          

           

        

スポンサーサイト
01:56 つれづれ | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
自分でも
詩を書いてみたら?

管理者のみに表示