09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

本願寺②

2011/08/21
西本願寺の近くの京都東急ホテルでお食事をいただきました。

 普段粗食ですので 美味しかったこと 美味しかった事

 美味しいことは幸せだなあと思った一時でした。


 帰りは嵐山の近くの天竜寺に立ち寄りました。ここも広いお寺ですので

 ゆっくりしました。沢山の人で賑わっていました。

 そして

 京都市美術館の フェルメールからのラブレター展に行きました。

 長い列の中二十分くらいで入れました。

 すごい人に圧倒しました。普段姫路市美術館に行きますから 規模の大きさに

 ビックリでした。もう少し少人数が良いなあと思いました。

 見たようで見てない絵も沢山あります。

  

 


京都東急ホテル 竹が印象的でした

shukusho-CIMG2268.jpg

番傘? 

shukusho-CIMG2270.jpg

    お食事どころ 熊 飾りはあまり無かったですが 綺麗なお食事でした。
shukusho-P1000294.jpg
shukusho-P1000295.jpg
shukusho-P1000297.jpg
shukusho-P1000298.jpg


 天竜寺です。天竜寺は嵐山の近くなのでよく足を運びました。

shukusho-CIMG2277.jpg


shukusho-CIMG2271.jpg




 フェルメールからのラブレター展  絵葉書よりshukusho-P1000300.jpg
                                           手紙を書く女shukusho-P1000303_20110819191051.jpg
              
shukusho-P1000304.jpg

               手紙を書く女shukusho-P1000301.jpg

               手紙を読む青衣の女shukusho-P1000302.jpg



訪問ありがとうございます。
ランキング参加中♪
↓クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
06:20 つれづれ | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
おはようございます
わたしも嵐山はよく行きますが天竜寺は前を通っただけです、
いろいろ回られてよかったですね。

美術はあまりわからないですが真珠の耳飾の少女は有名なので知っています。
三拍子!
日本の仏教文化・オランダの名画・世界を超越した(笑)美味しい食事と、素敵な日を過ごされましたね。

「ラブレター展」はやはり賑わっていますか。
土・日はもっと大変かもしれませんね。
二十分も良く頑張られましたv-209

京都の娘と鑑賞したいと思っていましたが、せっかちの娘は争いの元ですので諦めます(笑)

姫路市立美術館でこんなに苦労をすることはありませんね。
その時やって来る名画を楽しみに致します。
しょこらろーずさんへ
今日は~
京都に行っていらっしゃったですか?いいですね京都。天竜寺もお庭が素敵ですね。
フェルメール展東京より先に京都ですね。フェルメールは大好きです。生涯描いた絵が
30数枚しかないという絵のうちですから全て貴重な絵ばかりですね。ろーずさん京都楽
しんで良かったですね。
こんにちは
八衛門さん☆コメント有難うございます。

嵐山よく行かれるのですね。
昔に比べると賑やかになりましたが自然は変わる事ないですね。
天竜寺の天井に竜がおります。そして広いですので一休みも出来て良いです。

フェルメールはオランダの方のようで真珠の耳飾の少女は有名ですね。
人気があるのだと思いました。

こんにちは
バラさん☆コメント有難うございます。

出不精な私は何かがないと外出がないです。
お寺というものは本当に広いですね。狭い所に居ると広い場所は憧れです。

フェルメール(ラブレター展)やはり人気があるのですね。長蛇の列でした。
「手紙を書く女」と「手紙を読む青衣の女」が新しいようでした。
お嬢さん京都在住だといつでも出かける事が出来て幸せですね。
デモバラさんに似てないですか??
きっとどこかが似ていますよね。
いつも有難うございます。


こんにちは
マジョリンさん☆コメント有難うございます。

フェルメール展東京はまだなのですか?
知らなかったです。有名なのですね。そして人気
があるのですね。皆さんすごい眼で見入ってました。
「手紙を読む青衣の女」は細部に至るまで映し出していました。
椅子に腰掛け映像に見入ってましたよ。私はさっと見ただけです(笑)

絵を描かれるマジョリンさんにとっては見る
観点が違うのでしょうね。デモやはり
お上手だと思います。なかなか真似はできませぬ(笑)
絵の枚数が30数枚とは 沢山に見えました(笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ひょっとしたらたん熊では?
京都東急ホテルにあたん熊が入っています
結構なお値段でしたでしょう?
名のしれた料亭ですから
こんにちは
あおぞら39さん☆コメント有難うございます。

田舎の法要で行きました。熊と書いてあったような
気がしますが たん熊 なんですね。
丁寧に作ってありました。お値段ちょっと高め
でした。有名な料亭なんですか。知らなかった
です。有難うございました。
フェルメール展私も行きたいと思っておりました。
ホテルでのお食事優雅ですね。美味しそうです。
天龍寺まで行くと必ず竹林につながっておりますので竹林を通って帰ります。
おはようございます
あざみさん☆コメント有難うございます。

フェルメールはなぜに人気があるのかと思いますが
やはり しぐさ、 視線、 表情が豊かなのでしょうか?印象に残る絵です。

天竜寺に行かれるのですね。竹林もよいですが
私の場合広くてゆっくりがよいです。

久しぶりの食事です。一人の方が着物姿でお料理運んでくれました。
終始笑顔でした。すごいです。

管理者のみに表示
« 葡萄 | HOME | 本願寺 »