07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

今朝の新聞から

2011/05/12
  
   
  さらば走る芸術

  「目玉電車」で知られる車両などJR加古川線の4種類の奇抜なラッピング電車が

  十五日から来秋にかけて順次運行を終える事になった。

  定期検査でラッピングをはがすためやそうです。

  沿線の西脇市出身の美術家 横尾忠則さん(74歳)がデザインした電車の最後の

  雄姿を一目見ようと沿線沿いに鉄道ファンの姿が目立っているという。

  ラッピング電車はいずれも二両編成で 加古川ー西脇市間を走る。

  2004年に加古川線が全線電化した際 注目を集めて乗客を増やそうと

  知事が横尾さんに頼んで実現したそうです。見る見る速いが最終運行になる

  15日と前日の14日に記念乗車券が配られるという。

     


 十五日に最終運行を迎えるラッピング電車「見る見る速い」

shukusho-CIMG1972.jpg



  仲間と時々食べるお弁当 五百円 この日はすき焼き サバの煮付け 春雨サラダ他
shukusho-CIMG1970.jpg



   ホームページラッピング電車ラストラン


訪問ありがとうございます。
ランキング参加中♪
↓クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
10:41 つれづれ | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんわ
横尾さん、こちらの出身だったんですか?
初めて入った会社の先輩でした(だぶってませんが)。
伝説の多い会社で、その伝説を聞いて
励んだものです。
写真を拝見すると、商業デザイン廃業宣言された
横尾さんらしいですね。
おはようござ゜います
yuuziloさん☆コメント有難うございます。

横尾さんご存知で 会社の先輩なんて
ビックリです。世間は広いようで狭いですね。
横尾さん詳しくは知らないですがこちら
ではかなり有名ですと言っても電車のデザイン
で知ったのですが。
見る見るはやいのデザイン駅で見た時は
ビックリでした。その鮮やかな色彩の電車
が田園風景の中を走るのですから知らない
人はいないのではないかと思います(笑)
おはようございます
この電車のこと 知りませんでしたが
まさに 走る芸術ですね
札幌の電車(路面電車)は広告ばかりで情緒が無いんです
なんだか惜しいですね・・・
お弁当美味しそう
でもやっぱりしょこらろーずさんの手作りのほうが
断然上です!!
週末もどうぞお元気でお過ごしくださいませ
今日は~
楽しい電車ですね。
耐用年数のある電車に描いたものだけに理由はあるかもしれませんが、ユニークなものが一つ消えていく・・・。残念ですね。
こんにちは
sonomiさん☆コメント有難うございます。

今日加古川駅に写真撮りに行きました。
いつ見ても鮮やかな柄です。
芸術がわからないのかも。
デモちょっと惜しいです。

お弁当有難うございます。
嬉しいです。
こんにちは
マジョリンさん☆コメント有難うございます。

はーい楽しい電車です。
デモ最初見た時はビツクリします。
八年ごとに大がかりな検査に入るらしいです。
その検査で塗装やラッピンクをはがすようです。
再びラッピングするには一編成で五百万円
かかるため運行は当初から検査までのようです。
歴史の貴重な一ページで語り継がれて欲しい
との事でした。

管理者のみに表示