07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

竹とんぼ

2011/02/06
♪誰が飛ばしたか・・竹とんぼ・・横風に追われて

 あなたとの愛みたいに後ろ向きに落ちた・・・・



   竹とんぼを沢山作っている方からいただきました。

   竹を切り干して竹皮を切り作るようです。手で回すとプロペラのように

   クルクルと回転します。下手くそだと飛ばないそうです。

    
   かぐや姫も竹から生まれて天に昇っていきました。

   竹とんぼも空に向かって飛んでいきます。

   竹の持つ何か不思議を思います。       

shukusho-CIMG1590.jpg




   羽は薄い緑色なんですが・・・
shukusho-CIMG1591.jpg


訪問ありがとうございます。
ランキング参加中♪
↓クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
00:01 つれづれ | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
昔子供の頃父が兄や弟に作って上げておりました
なつかしいですね。
最近の子供達はゲームなどに熱中ですが戸外の遊びが健康的で宜しいです。
おはようございます
こんにちは
竹とんぼなつかしいです、
子供のころによく作りましたよ、太い竹を切ってきて割って
火にあぶりながら形を整えて。

高く飛んでいったあの感動(子供なので感動より喜び)は忘れなかったし
こうして見せてもらったらまたよみがえってきます、
ありがとういいものに巡り会えました。

追記
加代子さんがきてコメントしていただきました、ありがとうございます。
竹とんぼ
あざみさん☆おはようございます。そして
コメント有難うございます。

お父さん子達に作ってあげてはったんですね。
米穀店の店主さんですが竹とんぼの量が
あまりにも多いので聞いてみました。
田舎の学校だからか学校に持って行く
と先生の指導の元に皆で飛ばすそうです。
一人だと飛ばせないのに先生に教えてもうと
飛ぶのですよと笑ってはりました。
竹とんぼ
八衛門さん☆おはようございます。
いつもコメント有難うございます。

はっちゃんさん子供の時に作られたのですね。
利発な子供だったのですね。

作り方聞いていたらなかなか大変そうでした。
一本でよかったのに五本もいただきました。
飛ばしてみたら楽しかったです。

加代子さん私より日本女性です(笑)
早速ですか。
何度も言いますが良い方です。
今日は~
竹トンボ・・・子供のころを思い出します。しょこらろーずさんが云われますように、竹には不思議な力があるのかもしれませんね。日本人の文化と密接な関係がありそうな気がします。
竹の不思議
マジョリンさん☆コメント有難うございます。

天高く登る竹林は何か秘めたものがあるよう
な気します。

竹取物語由来の地が各地にあるようですね。
竹取物語の結末に富士山(不死山)が登場する
らしくかぐや姫は天ではなく富士山に帰った
のではないかという事から静岡県富士市が由来
の地になっているそうです。

あんなに美しい富士山ですから竹取物語にも
登場する所以ですね。
竹とんぼ
   今日は~♪

竹とんぼ、懐かしいですね^^
私は遊んだ記憶はあまりないのですが
娘達がお土産でもらったので 遊んでいました。
竹は生長が早いし 丈夫なので
何にでも使えて便利ですよね。
こちら、寒いので笹は見ても竹はないです。

大根、干しました。
竹の笊はないので プラスティックの笊を使ったら
それより新聞紙の上の方が早く乾きました。
朝は氷点下で お昼は太陽が出たのが良かったみたいです。
竹と切干大根
加代子さん☆コメント有難うございます。

竹と笹 区別しにくいですね。
寒いと竹は成長しにくいのですね。
葉の形は変わらないのでしょうか。

竹は全て竹の子から成長して親竹になるまでに最初に付いている竹の皮は全て落ちてしまいます。
しかし笹と言われるものは竹の子から親になってもまだ竹の子の皮を付けているのです。

とありました。食べ物のだんごですが
笹だんごはありますが竹だんごは聞かないです。

竹パウダーで野菜の成長が早いのも竹の持つ
パワーなのですね。
竹細工なるものはあります。竹が丈夫なのですね。

切干大根新聞紙の上ですか。水分吸い取ってくれますよね。太陽が出てよかったです。
美味しく出来上がりますよう祈っています。

管理者のみに表示