10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

第九

2010/11/13
    第24回加古川第九公演のパンフレットが届きました。


    毎年12月に聞きに行っています。あまり専門的はわからないですがが


    毎年耳に聞きなれた音楽が流れ 


    今年の終わりを告げる第九だと身のひきしまる思いで聞きます。


    指揮者と管弦楽団の洗練された音楽は素晴らしいものがあります。


    合唱は加古川第九合唱団で一年の成果を披露されます。


    そして ソリストの方が四名です。素晴らしいです。


    今年も去年と同じ指揮は藤岡幸夫(ふじおか さちお)さんです。


    
    指揮者と管弦楽団と合唱団そしてソリストの方々の息の合った

    第九です。
    

    12月4日(土曜日)午後三時開演です。一時間半くらいで終了です。
 
    LVベートーベン作曲
  
    歌劇「フイデリオ」序曲

 
    LVベートーベン作曲  交響曲第九番

    指揮 藤岡幸夫  管弦楽 関西フィルハーモニー管弦楽団



shukusho-CIMG1179.jpg



shukusho-CIMG0189.jpg


                            
    去年の指揮 藤岡幸夫 管弦楽 関西フィルハーモニー管弦楽団

    の演奏です。
    


shukusho-CIMG0187.jpg


訪問ありがとうございます。
ランキング参加中♪
↓クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト
21:12 つれづれ | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
第九
第九と聞けば、冬を感じますね。
それにしても、指揮者、ソリストの若いこと、若いこと!
例えようがありませんが、
はるかむかし、子供の幼稚園の学芸会に行ったときのようです・・・。
おはようございます
私は音楽はよくわからないですが
この第九は年末のよく耳にします、やっぱり年の締めくくりはこれなんですね。

そういえば今年もあと一月あまり 年賀状 大掃除 年越しすぐに
あたらしい年がまた一里塚一つ数えることになりました。
クラッシック
ろーずさんは音楽の位置が高く、わたくしの遥か向こういらっしゃいます。
歌は大好きですが、夫を喜ばす程度のものです。
音楽は特に環境が影響すると思います。
一層ご造詣を深められますように。

タキシードは本当に気持ちが引き締まりますね。
音楽に向かわれる人の高き姿勢を強く感じます。
今年もよい一日をお過ごしなさいますようにv-268
第九
Bunbunbunさんコメント有難うございます。
冬が来れば第九です。
コンサートも年老いると足が遠のき
ます。
夜ともなればなおいっそうです。
第九はお昼なのでましです。

指揮者は一昨年までは飯森泰次朗
(イイモリタイジロウ)さんでした。
ソリストの方は若手が多いです。

第九
はっちゃんさんコメント有難うございます。
私も音楽はわかりません。
第九はベートーベンだとわかります。
デモやっぱり年の締めくくりなんです。

本当にに年の瀬は早いですね。
はっちゃんさんもお元気で
お過ごしください。
いつまでもお若いでありますように。

 

厳かです
バラさんコメント有難うございます。
確かに第九の管弦楽団の演奏
は荘厳さがあります。
訳もなくしばらく
聞き入ります。
音楽はわからなくても
耳で聞いて心地よいと
思う事が大切のようです。

リンクにはっつけている
Arcobaleno2 の sonomiさん
も素晴らしいです。
モーツアルトがお好きなようです。
モーツアルトはベートーベンに比べると
明るいので今の時代は受ける
ようです。



管理者のみに表示