05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

旧入江家住宅

2010/11/06
  高砂市曽根町の県指定有形重要文化財「旧入江家住宅」


  の母屋の保存修理が終わり 今日一日同住宅の一般公開があった。


  最寄の曽根駅下車 歩く事30分


  入江家は江戸時代後期に塩田経営を手がけた豪農で庄屋を務めたそうです。


  その住宅と調度品が残され 当時の繁栄を しのばせていました。


  建物は主屋が1785年に建てられ 表屋が1800年の建築とされるそうです。


  屋根部分の老朽化がひどく 市教委が昨年一月から


  約四千万円かけて修理したそうです。


  入江家に伝わる花嫁衣裳や屏風 乗り物のかごも展示されていました。


  乗り物かごも台所用品もかなり古かったです。


                     写真の日付がちよっとおかしいです。すいません。


shukusho-CIMG1121.jpg

shukusho-CIMG1122.jpg  表屋


shukusho-CIMG1133.jpg  表門


shukusho-CIMG1123_20101106143110.jpg


shukusho-CIMG1131.jpg  玄関



shukusho-CIMG1124.jpg



shukusho-CIMG1126.jpg



shukusho-CIMG1129.jpg



shukusho-CIMG1128.jpg


  帰りに 出石市が誇る  出石そば処 文楽に寄りました。


  皿そばが千四百八十円で食べ放題でした。


  期間限定ではなくて づっと 食べ放題やそうです。


  お腹空いている時はラッキーです。何皿食べれるか一度挑戦したいものですが


  ちょっと恥ずかしいかもです。


  野菜たっぷり餃子そばを食べました。
 

shukusho-CIMG1140.jpg



shukusho-CIMG1141.jpg


shukusho-CIMG1135.jpg



訪問ありがとうございます。
ランキング参加中♪
↓クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
15:17 つれづれ | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
古い日本住宅、縁側に座ったり、座敷で横になったり良いですね。
最近は管理がしっかりしてきて、座敷に寝る事は出来なくなりましたが(残念)
あの古い黴びたような匂い、好きですねぇ。
昔の日本の住宅はアイデアがいっぱいで見ていて飽きません。
No title
yuuziloさんコメント有難うございます。
古い黴びたような匂いがお好きとは。
旧入江家住宅古いまま残されていました。

昔富山を訪れた時 豪農の館内山邸
に行きました。
あまりにの大きさに驚きと歴史を思いました。
確かにアイデアがいっぱいで
目を見張るものが多かったです。
昔の人はすごいです。

管理者のみに表示
« 小さな鰯 | HOME | ピラフ »