04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

竹工芸

2018/05/07

syukusyo-RIMG1509.jpg

    菊池寛実記念 智美術館に行って来ました。
    線の造形 線の空間  と題して 竹工芸です。
    写真を撮る事が出来たのは 虎竹をひごに編み上げた 高さ7メートル
    の大作のみでした。

syukusyo-RIMG1510.jpg


syukusyo-RIMG1513.jpg

     玄関を入ると広い空間があり


syukusyo-RIMG1507.jpg

     小さな竹工芸の写真は駄目でした。    

syukusyo-RIMG1508.jpg


syukusyo-RIMG1506.jpg


syukusyo-RIMG1505.jpg


     虎竹をひごに編み上げた 高さ7メートルの大作  あまりの大きさにビックリでした。

syukusyo-RIMG1503.jpg


syukusyo-RIMG1502.jpg


syukusyo-RIMG1501.jpg


syukusyo-RIMG1500.jpg


syukusyo-RIMG1499.jpg


     美術館の中の食事処です。

syukusyo-RIMG1497.jpg


syukusyo-RIMG1496.jpg

     隣接する有形文化財の建物です。閉まってました。

syukusyo-RIMG1517.jpg


syukusyo-RIMG1515.jpg


syukusyo-RIMG1516.jpg




スポンサーサイト
04:44 つれづれ | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
美術館
混雑を避けて、静かな美術館に足を運ぶ。

素敵な休日の過ごし方ですな。
竹で、こんなに大きな作品は観たことがありません。

作家の想い、伝わってくる迫力です。
こんばんは
しょこらろーずさん こんばんは

竹細工は繊細で美しくて比較的小さい作品を
想像します。

だからこの竹の巨大なインスタレーションには
びっくりしました。すばらしいですね!
まだ45歳の芸術家の作品なのですね。

美術館内でお食事も召し上がってゆっくりした
楽しいひとときをお過ごしになりましたね。
おはようございます
暑かったり涼しかったり不安定な陽気ですね
竹細工ですか竹雲斎、竹作家さんにぴったりな名前です
わたしは竹ではカゴかびくくらいしか作れません^_^
おはようございます
マーニさん☆コメントありがとうございます。

竹製品、籠等の小物は薄暗い部屋に展示されてました。
大きな写真の作品は芸術的でビックリでした。
私には考えも及ばないと思いました。凡人です。

お魚のソースが美味しかったです。

おはようございます
karinさん☆コメントありがとうございます。

竹製品、編み上げるのが大変なのでしょう。
小物の籠等、ギッシリ詰まった竹。こんな世界もあるのかと。
大作は「つながり」をテーマに国内外で発表されているようです。すごかったです。

食事が美味しかったです。
おはようございます
八衛門さん☆コメントありがとうございます。

自然の中で見る竹で製品が出来るのですね。
竹トンボは飛ばした事があります。

カゴやビクを作る事が出来る八衛門さんはすごい
です。籐編みは何度か編みました。

大作の竹製品、4代の竹雲斎やそうです。


管理者のみに表示