04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

銀杏

2017/11/20
syukusyo-RIMG1354.jpg

    大きな大きなお寺の銀杏の木。葉っぱが散って地面の葉っぱは綺麗に
   整理されていました。銀杏の木も落葉も冬の風物詩ですよね。
   太陽に当ると葉っぱの綺麗事です。樹齢何年かは知らないまま。
   一度聞かねばと思いつつです。


syukusyo-RIMG1355.jpg



syukusyo-RIMG1358.jpg


syukusyo-RIMG1359.jpg



syukusyo-RIMG1361.jpg




スポンサーサイト
04:05 つれづれ | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
おはようございます
この樹はずいぶんと年輪を重ねてきたんでしょう
樹は歳を取っても大きくなるだけで毎年の黄葉など
姿形は変わらない羨ましいです。
こんばんは
しょこらろーずさん こんばんは

青空と銀杏、素敵ですよね!
私のアパートの前も銀杏並木です。

並木になっている銀杏も素敵ですが
お寺で見る銀杏の大木、、、なぜか
感動します。きっとじっと見つめて
いるうちにいろいろなことを考える
からかもしれない、と思いました。

米澤氏の言葉、含蓄に富んでいますね。
おはようございます
八衛門さん☆コメント有難うございます。

樹齢を聞いてみないとと思いながら。
加古川城の跡地に建ったお寺です。

そうです。銀杏の木は伐採されない限り
そのままの姿です。
私事、70歳近くになると、どこもかしこ
も老化との戦いで辛く思います。
せめて元気でいたいと思います。

八衛門さんも元気でいてくださいね。
有難うございました。
おはようございます
karinさん☆コメント有難うございます。

大きな銀杏の木、存在感を感じます。
長い年月を経て今があるのだと思うと感動ものです。

並木の銀杏の紅葉は素敵だと思います。
陽の光と空と銀杏は似合います。綺麗ですよね。

通り道のお寺の看板のことば。
なるほどと立ち止まり見ています。心に届きます。

karinさんも元気で居てくださいね。
有難うございました。
銀杏
太い幹ですね。

緑から黄色、、落ちる頃には金色に輝いて、
人も、同じになると良いのですが、、

ハハ、、簡単にはできない様です。

寒い朝に、寝坊して、、対抗心燃やしております。
おはようございます
マーニさん☆コメント有難うございます。

お返事遅れています。

寒い朝です。
金色に輝く銀杏、人も同じように
歳月とともに頑丈になればよいですが
足等が弱くなって辛い日々(笑)

銀杏への憧れ。強いものへの憧れ。

ゆっくり眠る事の幸せは歳ですかね。

若くいたいと思います。
有難うございました。

管理者のみに表示