03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

時には夜空を

2012/04/30
  
   早起きする価値のある希少で美しい天文現象



  今年は「金」の文字がつく珍しい天文現象が時期を空けずに続くため

  「天文のゴールデンイヤー」と呼ばれているそうです。


  5月21日 は金環日食です。日食と言うのは 太陽・月・地球が一直線に並ぶ現象です。

  が月の距離が平均よりも地球から少し離れているために、太陽が完全に隠れず

  周囲が金色の環のように見えるのが「金環」日食です。

  東京では午前7時34分頃 他の地域でもその前後10ー20分の事。 

 今回は天候さえよければ日本人の人口の6-7割が金環日食を観察される言われて

  いるそうで、これほど広範囲でこの現象が見られるのは932年ぶりの事やそうです。



  美しい天体現象ですが、深刻な目のトラブルにならないよう専用の観測グラスを使用の事。

  

  続いて



  6月6日に見られるのが「金星の太陽面通過」珍しい現象やそうです。

  太陽・金星・地球が直線上に並び、金星が太陽の表面を通過していく様子が観察できる

  ようです。今回は午前7時頃から6時間ほどかけてゆっくり移動していくのが

  見られるとの事。次に「金星の太陽面通過」が起こるのは2117年やそうです。



 続いて


 8月14日の明け方には東の地平線近くで月が金星を隠す

 「金星食」が見られるそうです。細く輝く月と、そこからこぼれたしずくのような金星が接近する 

 姿はいくつかの国ででは国旗のモチーフになっているほど印象的な光景やそうです。


 早起きの価値は十分だそうです。


 さまざまな星の世界があるのだと思いました。


  何でもない日に空を見上げるのもよいそうです。

  都会で星を見るにはコツが要るようで、最初なにも見えないと思っても

  10分間そのまま眺めていること。目が暗闇に慣れるにつれて様々な星が浮びあがって

  くるそうです。     

  星空を見上げるとき、私たちは自分に心の中をのぞきこんでいるのかも。と。



                                     新聞記事より


shukusho-RIMG0255.jpg


             留守にします。ヨロシクお願いします。





加古川の市花 つつじ です

shukusho-RIMG0337.jpg


shukusho-RIMG0341.jpg


shukusho-RIMG0338.jpg


shukusho-RIMG0339.jpg


shukusho-RIMG0340.jpg


訪問ありがとうございます。
ランキング参加中♪
↓クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
05:00 つれづれ | コメント(14) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »