09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

舞子

2010/10/30
   来年の中学の同窓会と担任の喜寿の祝いを兼ねて


   舞子ホテルに見学に行きました。


   舞子は加古川から近場にもかかわらず


   初めて行きました。  

   
   舞子ホテルは1915年(大正4年)に日下部汽船迎賓館兼日下部久太郎別邸


   として舞子海岸を見下ろす高台に建設された洋館・茶室・大広間棟・奥座敷の施設群に


   旅館棟と楼閣を増設して1942年(昭和17年)に舞子ホテルとして開業したようです。


   建物は古い中にもなかなかおもむきがありました。



shukusho-CIMG1072.jpg  舞子ホテル





   舞子ホテルでは昼食が出来なかったので


   近くの近代的な建物の舞子ビラで  


   瀬戸内海を見ながら昼食をいただきました。


   目の前に教会があり結婚式なのか牧師さんの姿がありました。

   


shukusho-CIMG1074.jpg


shukusho-CIMG1075.jpg


shukusho-CIMG1079.jpg 教会


shukusho-CIMG1080.jpg 昼食


   
 外に出ると 舞子と淡路島の岩屋を結ぶ 明石海峡大橋と


 瀬戸内海とその海に浮かぶ船が印象的でした。


 瀬戸内海の向こうに見える島が淡路島です。 


 明石海峡大橋は世界最長だそうです。


 海は広く心を癒します。




shukusho-CIMG1076.jpg


shukusho-CIMG1083.jpg


shukusho-CIMG1085.jpg


shukusho-CIMG1086.jpg


shukusho-CIMG1088.jpg



  海辺を散歩していると 孫文記念館がありました。


  孫文の歴史がよみがえらずです。


  舞子に行ってみてなかなか良かったです。

  


shukusho-CIMG1095_20101030161255.jpg 孫文記念館


shukusho-CIMG1091.jpg


shukusho-CIMG1090.jpg

辛亥革命の父と仰がれる孫文(孫中山)を顕彰する日本で唯一の博物館として1984年に開設された。


建物は、華僑の貿易商、呉錦堂(1855年~1926年)の舞子海岸にあった別荘「松海別荘」内に


1915年に建てられた八角形の中国式楼閣「移情閣」と付属棟などである。



訪問ありがとうございます。
ランキング参加中♪
↓クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
16:23 つれづれ | コメント(17) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »