03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

百寺巡礼の鶴林寺

2010/04/30
2010042910240000.jpg 


2010042910000000_2.jpg2010042910010000.jpg 


2010042909590000.jpg 


2010042910290000.jpg



  聖徳太子御創立 鶴林寺は  

  加古川市にあります。五木寛之氏の書籍「 百寺巡礼」に載っています。

  高句麗の僧 恵便法師が 物部氏ら排仏派の迫害を逃れて

   この地に身をかくしておられたので

  聖徳太子は法師の教えをうけるためこの地に来られたようです。 

  鎌倉時代 室町時代と太子信仰の高まりとともに 鶴林寺は全盛時代を向かえたようです。

  本堂 太子堂 太子堂壁画 鐘楼 すべて古いです。

  重要文化財は撮影禁止です。

  中でも あいたたの観音さまは 右に腰をひねり左足をあそばせ すらりとした

  立ち姿 流れるような天衣 髪に三面宝冠をつけている。五木寛之氏も絶賛。

  その昔 盗人がこの観音像を盗み出し 溶かしてひともうけをたくらんだが 

  「アイタタ」という観音さまのお声に驚き 像を返し改心したという伝説があるようです。

  またアイタタの観音さまは世界的にも名高いそうです。

  お菓子にも あいたた最中があります。

    

     境内には沙羅双樹(ナツツバキ) があり 六月の中ごろに白い花が咲きます。

     行った日はお茶会があり 着物姿のご婦人がたくさんいらしてたです。 

   

  

訪問ありがとうございます。
ランキング参加中♪
↓クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
00:56 つれづれ | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »